2014年度第8回キッズデザイン賞

PRO-SE 引違い窓(戸先安全ゴム) ノンレール下枠


PRO-SE 引違い窓(戸先安全ゴム) ノンレール下枠

製品概要

大きな窓からより多くの陽射しと心地よい風をとり入れることができ、開放感と安らぎの空間を提供します。しかし窓が大きくなると操作が重くなったり、操作中に手や指を挟むと大きな怪我となる危険性が高くなります。本商品は子供でも操作しやすい大型の把手。万一障子と枠の間に手指を挟んだ場合の緩衝パッキン、ベランダや外廊下への出入り時につまずきにくいフラットな下枠、物がぶつかりやすい障子下部をアルミパネルにしてガラスが破損しにくい構造など安全性にも配慮した商品としています。


その他

開発の考え方
採光、通風、断熱性といった窓としての基本性能をアップしていくと窓が大型化し開閉操作が重くなる、障子に挟まれた場合の危険性が増加する等のマイナス要因を解決するだけでなく、室内とベランダの行き来をしやすくするフラットな床面、開閉をサポートする把手など、ひとにやさしい機能が、暮らしの快適さをさらに広げます。


デザイナー

株式会社 LIXIL ビルサッシ開発部 山下 富広


審査委員の評価

2014年度第8回キッズデザイン賞

省エネルギーや空気環境のため、窓を開ける頻度が高くなっている学校現場でも、指はさみ事故や段差での転倒事故などを防ぐため各所に設計上の工夫を凝らしており、安全確保に有効である。荷物や機材を出し入れする場所ではフラットな床も機能するだろう。