2011年度グッドデザイン賞

システムバスルーム [グランデージ]


システムバスルーム [グランデージ]

製品概要

浴室はプライベート空間でありながら、リビングのように過ごしたいというニーズが高くなっています。そこで、ひとりの時間を楽しむ「プライベート・リビン グ」というコンセプトの商品を開発しました。自分専用の空間として快適に過ごせるように、リビングでくつろいでいる時の姿勢を取り入れた3タイプの浴槽と 肌触りが良く美しい艶の新人造大理石、リビングのようにリラックスして過ごすための3タイプのくつろぎパッケージ、浴槽でくつろぎ洗い場ではすばやく身体 を洗うスロー&ファストスタイルをはじめ、生活スタイルや家族構成・身体状況の多様性に対応した3つの入浴スタイルが特徴です。


その他

ユーザー・社会に伝えたいこと日本人は世界でもトップクラスのお風呂好きです。日本の気質からお風呂はとても合理的に進化しシステムバスルームへと発展してきました。本商品はより多くのユーザー様に、質の高いくつろぎを提供する為にシステムバスを発展・進化させる熱意がこもっています。本商品がユーザー様のくつろぎの時間の一端を担い、大切な生活を整える一助となれば幸いです。


デザイナー

株式会社LIXIL 住設・建材カンパニー 商品本部 海外商品開発統括部 海外商品開発部 山本幸二/株式会社LIXIL 住設・建材カンパニー 商品本部 商品開発統括部 浴室商品開発部 西口勝男、西澤研一


審査委員の評価

2011年度グッドデザイン賞

システムバスは成熟しつつある。本品は、再度プライベートリビングとしての浴室の快適性を追求している。ゆったり過ごせる背あてやアームレスト、バステーブルは肌触りの良い素材感がある。浴室ユニットはドアの部分で品位が落ちるものが多かったが、本品は木目引き戸を使うことで、高品位な印象を出している。 担当審査委員| 山本 秀夫 (ユニット長) 岩崎 一郎 川上 元美 橋田 規子


Gマーク使用申請済みです