2013年度第7回キッズデザイン賞

フロンテックTSシリーズ(TOTAL SAFETYシリーズ)


フロンテックTSシリーズ(TOTAL SAFETYシリーズ)

製品概要

住宅や店舗、公共施設等の様々なドアに潜む危険から発生する、お子さまや高齢者の不慮の事故防止を目的に開発。近年増えて いる様々な自動ドアから、従来多く使われている開きドアまで、それぞれの危険・事故防止に対応するシリーズ品としてラインナップした。自動ドアでは、動く ドアとの接触を防ぐガードスクリーン(戸袋)付きの商品(様々なタイプに対応)、開きドアでは、ドア吊り元とドア枠との隙間での指挟み等を防ぐため、「隙 間を無くす」「隙間を塞ぐ」部材付きの商品を揃えている。ドア本来の機能を損なうことなく、各種商品の安全性を高めることに努め、新築、既存のドア共に対 応可能。安全配慮が行き届いた建物造りにお役立て頂ける。


その他

開発の考え方実際に各種ドアがどのように使われているのか開発全員でフィールド調査を実施し、各員その課題について情報を共有。また、消費者センターなどの事故情報を分析し、それぞれのドアに対し通常の使い勝手を損ねる事無く最適な安全性向上策を構築。数々の検証を重ねることで商品を設計しました。


デザイナー

株式会社 LIXIL プロダクツカンパニー サッシ・ドアGBU 店装開発部 浅井洋一


審査委員の評価

2013年度第7回キッズデザイン賞

公共施設や商業施設、住宅等におけるドアの指はさみ事故防止対策を施したシリーズで自動ドア、開き戸それぞれに工夫がある。自動ドアのガードスクリーンは後付け施工も可能で幅広い建築物に対応可能な点も良い。