2018年度グッドデザイン賞

タイル(内装機能建材) [アレルピュア]



タイル(内装機能建材) [アレルピュア]

製品概要

アレルピュアは、室外から持ち込んだスギ花粉やダニのフン・死がいに含まれる環境アレルゲンの働きを抑制する機能性タイルです。空気環境に配慮した家づくりを検討しているユーザーに向け、LIXIL独自の技術により豊かな意匠や性能を保持しつつ、タイル初※の「抗アレルゲン機能」を持たせることに成功しました。住空間で効果を発揮しやすい場所や部位を特定し、花粉を持ち込みやすい玄関向けに玄関内床専用、ハウスダストが溜まりやすい室内向けに屋内壁専用の2種類を用意しました。
※2017年3月現在。(一社)全国タイル業協会加入タイルメーカーカタログ調査結果。(当社調べ)


その他

Aller-pure is the functional tile to suppress the activity of environmental allergens contained in cedar pollen and mite feces and carcasses. Using proprietary te chnology, LIXIL has successfully added an "anti-allergen" property to tile without sacrificing esthetics or performance, giving yet another option to users intere sted in exploring healthy air environments for a new home or remodel. The tile is available in two types: a floor tile for entryways where pollen is most likely to infiltrate the home, and a wall type for rooms where house dust readily builds.


デザイナー

株式会社LIXIL 黒田宗一、崎山智弘、戸部真太郎


審査委員の評価

2018年度グッドデザイン賞

独自のコーティング技術で抗アレルゲン剤を表面に配置したタイル材。タイル材では初の試みであることと、様々な既存タイルに塗布できる点が評価された。今後もさらなる広がりを期待したい。