2017年度グッドデザイン賞  BEST100

カーポート [LIXIL カーポート SC]


カーポート [LIXIL カーポート SC]

製品概要

カーポートの機能はそのままに、現代の住宅と美しく調和するカーポート。 構造をイチから見直し、余計な装飾やノイズをなくすことで、これまでになく住まいに溶け込むミニマルなカーポートを目指した。 従来、構造材に使用していたアルミ押出材を屋根材にも使用し、今までにない構造とすることで、薄くフラットですっきりとした面状の屋根を実現した。屋根が面になることで、建築的に要素が整理され、安心感と開放感を両立した住空間を生み出すことができた。 また、雨樋やボルト類を下からは全く見えないミニマルなデザインを追求していくことで、部品点数の減少や、施工性向上も同時に実現した。


その他

Our car ports perform as standard, while blending beautifully in with the look of the modern home. By reimagining the structure and eliminating ornament and noise, we have created a uniquely minimalist port. This is thanks to the use of aluminum extrusion in the roof, rendering it a thin, flat, elegant surface. By flattening the roof, the port is organized into a space that imparts a sense of both security and openness. In our minimalist design, gutters and bolts are invisible from beneath the roof, while components have been reduced and ease of construction improved.


デザイナー

株式会社LIXIL LIXIL Housing Technology Japan デザインセンター エクステリアグループ 丹羽新吾


審査委員の評価

2017年度グッドデザイン賞

車を保護する屋根ということから、今までのものは格子状に組んだ構造材に半透明の樹脂素材を取付けるため、仮設感が否めないものが多かったが、このカーポートは、2本の柱とアルミ押出材で構成された薄い1つの平面/屋根という極めて単純な構成を、構造と設備面をクリアしながら見事に実現しており、完成度が高い。そして何よりも、地上からの人の目線が意識された"佇まい"をデザインしている点が素晴らしい。