2016年度第10回キッズデザイン賞

幼児用シャワーパン


幼児用シャワーパン

製品概要

幼稚園や保育所で、子どもの洗身を安全かつ快適に行えるシャワーパン。保育現場の要望を反映し、子どもへの安全性と保育者の利便性向上に配慮しました。また、子どもの動線に沿って手すりを設け自立動作をサポートすると共に、周囲三方の高い壁や出入り口に設けた子どもがまたげる高さの堤防により、水はねや水漏れをしっかり防ぎます。


その他

アピールポイント
安全性と親しみやすさへの配慮。滑りにくい床面状に加え、掴みやすい袖壁や手すりで子どもの動きをサポート。丸みのある形で心理的に近づきやすくしました。手すりは、冬期のヒヤッとする冷たさを緩和する樹脂被覆仕様です。現場の声を反映し、水はねや水漏れへ配慮し、周囲三方に高い壁を設けて水はねを抑制。出入口には子どもがまたげる高さの堤防を設けて水漏れを防止。円弧形状の手前壁は、保育者の作業しやすさと水はね軽減を両立しました。使いやすい低めのシャワーフック位置で、保育者が屈んだ姿勢で手が届きやすく、掛けたまま通水しても両手で子どもの下半身を洗いやすい位置に設定。フックにかけた状態で、不意に子どもが湯水を被るリスクも軽減しました。


デザイナー

株式会社 LIXIL LWTJ デザイン部/大嶋 浩一


審査委員の評価

2016年度キッズデザイン賞

水漏れは防いでまたぎやすさを確保した堤防や、子どもが持ちやすい手すりなど、現場の声を反映し使いやすさに配慮している。安全性確保に加え、おもらしや大人数の子どもを洗う夏季にも快適に使える形状になっている。