2016年度第10回キッズデザイン賞

幼児用バス


幼児用バス

製品概要

幼稚園や保育所で、乳幼児の沐浴や立位での洗身を安全かつ快適に行える2槽式のバス。用途に応じて、大・小2槽の使い分けが可能です。シャワー水栓はホースが収納式で、子どもの脚にひっかからないよう安全に配慮し、保育者の使いやすさも向上した。キャビネットは、子どものいたずら防止に配慮したカギ付仕様です。


その他

アピールポイント
架台兼収納の機能を持つキャビネットは、子どものいたずら防止に配慮したカギ付仕様。また、一定の高さを確保し保育者が無理のない姿勢で乳児を沐浴できます。架台造作工事が不要な商品の要望を受け、新規に設定しました。バス本体に取り付けたシャワー水栓は、安全性と使いやすさに配慮し、従来の壁付水栓とは異なりホースが収納式で、子どもの脚のひっかかりを防ぐ。保育者は水栓を手元近くで操作でき、使い勝手が良くなっています。別手配の手すりを子どもの背丈に合わせた高さで壁に設置することで、バス内に子どもが立った状態で体を洗う際に、子どもの姿勢が安定します。手すりは、冬期のヒヤッとする冷たさを緩和する樹脂被覆のものを用意しています。


デザイナー

株式会社 LIXIL LWTJ デザイン部/大嶋 浩一


審査委員の評価

2016年度キッズデザイン賞

保育者にとって無理のない姿勢で子どもを洗うことができ、用途に応じて使い分けられる二つの槽や、子どもの脚に引っかからない収納式のシャワーホースなど、利便性が高い。冷たさを抑えた手すりや鍵をかけられるキャビネットなど、子ども目線の細かな配慮も評価した。