2016年度グッドデザイン賞

サティスGタイプ


サティスGタイプ

製品概要

サティスGタイプは、真の満足(Satisfaction)を生活者にお届けする、最新のタンクレストイレになります。デザインも機能もこれまでのモデルより大幅に向上させ、日本のトイレをもっと快適な空間に変えることを目指しました。「上品さ」「ゆったり感」を表現したデザインは、今までにないくつろぎの空間を演出します。また見た目の美しさだけでなく、心地よい空間を実現するため、トイレ空間の“汚れ”や“ニオイ”を防ぐ機能も搭載しました。サティスGタイプは、トイレで過ごす時間の在り方にも変化をもたらします。


その他

ユーザー・社会に伝えたいこと
これまでのトイレは設備機器としての意味合いが強く、建築部材の一部として扱われてきました。そのため垂直水平を基調したタンク形状などが主流でした。サティスGタイプでは視点を変え、「人に近づく形」という、全く新しい造形イメージで作業を進めました。スクエア形状を基調としながらも、おおらかで、柔らかなフォルムにすることでこれまでにないトイレのイメージを創出し、くつろぎのトイレ空間を提供することができました。


デザイナー

株式会社LIXIL 松本大輔


審査委員の評価

2016年度グッドデザイン賞

プロダクトとしての完成度が求められる上位グレードのタンクレストイレである本製品は、滑らかな曲面のフォルムや便座とふたのおさまり、各部のディティールなど、プロダクトデザインとして必要な熟慮がしっかりとされていることがわかる。 小用を泡で受け飛沫を防ぐ機能やエアカーテンによるニオイ防止、汚れが水で落ちる便器など、スタイリングだけではない技術的な快適機能も搭載されていながら美しい姿を保つことこそ、現代の住設プロダクトに求められることであり、本製品はそれをまさに実現している。