reddot design award 2015

SF-WCH120


SF-WCH120

製品概要

SF-WCH120はオフィスキッチン向けに作られた熱湯用単水栓です。 空気層による2重断熱構造なので金属外観でありながら熱くなることはありません。 操作部を吐水口先端に設けることで利き手に影響しない使い勝手とシンプルな一本ラインのデザインを実現しました。 先端の操作ハンドルは無駄な出っ張りをなくすことで不意な行為による誤作動を防ぎ、指掛かりに設けた小さなグリップ形状で「握る」という行為に誘導します。 これらは熱湯を扱うという危険を伴う行為に配慮したもので、色々な使い方をされる凸形状よりも「握る」行為に限定させる形状にすることで安全性の確保を狙いました。 これらの構成要素により安全で美しく、掃除のし易い熱湯用単水栓が生まれました。 シンプルな一本ラインのデザインはどんなオフィスキッチンにも調和します。


その他

The SF-WCH120 is a boiling water faucet (mono-type) for kitchens in offices. The double layer construction with inner air pocket keeps the metal pipe from getting hot. The operating lever is positioned on the front tip of the spout, enabling easy use with both left and right hands and a simple linear design. These designs aim to ensure safety when dispensing hot boiling water. Any protruding part from the pipe may cause incorrect operation or improper usage. To solve these problems, we have no protruding part. Furthermore, the grip shape lets users to naturally “grasp” the lever to dispense water. These features combine to form a safe, functionally beautiful and easy-to-use boiling water faucet (mono-type). The simple linear design is a perfect match for any kitchens in offices.


デザイナー

デザイン部 水栓デザインT 安間 広介、安藤 良彦


審査委員の評価

reddot design award 2015

Handling boiling hot water involves particular dangers, which this water tap minimises thanks to a well-conceived, reduced design.