北見赤十字病院

シンボリックな朱色の陶板が印象的な 北海道東部・オホーツク医療圏の中核病院

設計
株式会社石本建築事務所
施工
清水建設・北成建設・村井建設・松谷建設 特定建設工事共同企業体
所在地
北海道北見市
新築/改築
新築
竣工
2015年11月
建築用途
  • 病院診療施設
空間
  • 内装・インテリア
  • 外装・ファサード・サッシ
  • 病院診療施設
  • 内装・インテリア
  • 外装・ファサード・サッシ

内装・インテリア / 外装・ファサード・サッシ 空間の特長

【外観】外壁にテラコッタ陶板とタイルを採用し、格調高い現代的な外観を提供します。やきものらしい色のテラコッタ陶板で構成してデザイン的な処理をした柱周りとカーテンウォール、そして幾何学面状の外装モザイクタイルの組合せは、質感の対比により建物外観の美しい佇まいを演出します。霊安室袖壁は燻した質感に繊細な筋面のタイルを使用しました。【内観】正面玄関の内装にはテラコッタルーバーと白い釉薬の掛かったモザイクのボーダータイルを採用。待合室、トイレ入口、浴室内にもタイルを採用。釉薬の有無、質感の差異により場の雰囲気も変わり、タイルの意匠により美しいインテリア空間を演出します。※詳細データ(PDFダウンロード)からご覧いただける施工事例PDFシートは、【外観】、【内観】の2ページ構成となっております。

内装タイル
特注内壁 FC-11/227×40/Y140408101(T=15mm)、内壁 窯変モザイク IM-1015P1/YB1H、ジュエリーモザイク JM-35/MIX2、MIX6
内装タイル
イルフォンド FDKC-200/JAM13、ガラスモザイク ジェムス IM-25P1/GEM2
大型タイル・テラコッタ
テラコッタ陶板 FC-11/755×394.53/E12113-12 他、テラコッタルーバー TL-55-2660/1