倉敷高等学校 本館

社会的背景に明快な方向性を示唆するデザイン教育環境整備事業の一環として本館の改修工事を実施

施主
学校法人岡山瀬戸内学園
設計
蜂谷工業株式会社
施工
蜂谷工業株式会社
所在地
岡山県倉敷市
竣工
2017年03月
建築用途
  • 教育施設
空間
  • 外装・ファサード・サッシ
  • 教育施設
  • 外装・ファサード・サッシ

外装・ファサード・サッシ 空間の特長

建物のシンボルとなるのが、正面で存在感を放つ全面ガラスのフロントサッシは学園生活や活動を表出させ、照明や内光式サインシステムと共にフロント材の新たな可能性を導き出した。日本伝統の壁塗り様式である「なまこ壁」をイメージした木製の格子は、夜間はLED照明でライトアップされ照明と木軸の調和が温かみのある柔らかな印象を与えます。

フロントサッシ
フロントサッシESシリーズ
  • 詳細シート
  • 図面データ