施工事例

庁舎・オフィスの一覧にもどる

石巻商工信用組合本部・蛇田支店

地域住民や中小企業の復興をサポートするための拠点として 集団移転地区に建設された地元に根ざした金融機関

施主
石巻商工信用組合
設計
株式会社楠山設計
施工
清水建設株式会社
所在地
宮城県石巻市
新築/改築
新築
竣工
2015年05月
建築用途
  • 庁舎・オフィス
空間
  • タイル
  • 庁舎・オフィス
  • タイル

タイル 空間の特長

地域住民や中小企業に信頼と安心感を印象づけるよう、外装には御影石調の特殊面状の磁器質タイルを採用。最前面の柱型は横目を通したイモ貼りに、セットバックした壁面には汚れが目立ちにくい市松貼りにとパターンを変えることで、構造体の凹凸を更に強調すると共に、特殊面状による独特の細かい陰影が視る角度により異なる表情をもたらしている。内部の床は、四つ目市松をベースに規則的に600角の大形タイルをはめ込んだパターンを採用し、意匠性と防滑性を配慮している。

外装タイル(壁・床)
外装壁 SPA-100Z/SA/S146A3-3840、外装壁 SPA-100N/S146A3-3840