五所川原市役所

まちと連続する「市民の土間」が市民活動を支え 市民の利便性を高めた地域の核となる新庁舎

施主
五所川原市
設計
株式会社佐藤総合計画
施工
齋勝・今特定建設工事共同企業体
所在地
青森県五所川原市
新築/改築
新築
竣工
2018年03月
建築用途
  • 庁舎・オフィス
空間
  • タイル
  • 庁舎・オフィス
  • タイル

タイル 空間の特長

「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声ともに、五所川原市街地を練り歩く壮大な立佞武多、その沿道に位置する新庁舎は、雪に影響を受けにくい大きな跳ねだしの屋外空間と、まちと連続する「市民の土間」により、多様な市民活動を支えている。外壁は街並みと調和し、冬空でも明るさを感じる茶系を基調としており、ランダムな短冊状にタイル面とガラス面を組み合わせ、変化のある外観となっている。内部の床タイルは「土間」をイメージしたグレー系のタイルで、五所川原産青森ヒバの内装や家具との調和を図っている。

外装タイル(壁・床)
外装壁 COM-355Z/Z525/RB-2331:3162:2332
外装タイル(壁・床)
内装床 IPF-300/FS-12