某オフィスビル

下町のビジネス街として知られる新富町エリア サッシと様々なタイルによるモダンなファサードを持つビル

設計
西松建設株式会社
施工
西松建設株式会社
所在地
東京都中央区
新築/改築
新築
竣工
2017年07月
建築用途
  • 庁舎・オフィス
空間
  • 内装・インテリア
  • 外装・ファサード・サッシ
  • 庁舎・オフィス
  • 内装・インテリア
  • 外装・ファサード・サッシ

内装・インテリア / 外装・ファサード・サッシ 空間の特長

低層部外壁やエントランス、エレベーターホールには、縦3000mm厚さ6mmの大形・薄型タイルを、外壁には数種類のやきものらしい色幅のある還元焼成による湿式特注タイルを採用。サッシとタイルの組合せによるデザインは細部の納めや取り合いに配慮した美しい仕上げになっている。

内装タイル
内外装壁陶板 GR-3100/BAS-3,GR-3150/MAR-1
内装タイル
エコカラットプラスGシリーズ Rスリット ECP-630/RST1
外装タイル
外装壁 FC-60×200/Y160621101_スクラツチブラスト_クリツプウラアシ
外装タイル
FC-60×200/Y160523105トク_ラフメン_クリツプウラアシ
外装タイル
FC-60×200/Y160627301_ヨコスジメン_クリツプウラアシ