佐野市庁舎

歴史・文化的環境 自然観光にも恵まれた地区に景観条例に配慮し親しみやすいデザインの新庁舎

施主
佐野市
設計
佐藤総合計画・都市環境建築設計所 特定設計業務共同企業体
施工
鹿島建設株式会社
所在地
栃木県佐野市
新築/改築
新築
竣工
2015年03月
建築用途
  • 庁舎・オフィス
空間
  • 外装・ファサード・サッシ
  • 庁舎・オフィス
  • 外装・ファサード・サッシ

外装・ファサード・サッシ 空間の特長

目地色がタイルに馴染むよう、セミ面のタイルに混合した骨材を目地材にもプラス。湿式タイルは、還元焼成の豊かな色幅が焼きものらしい温かみを演出している。設備の長寿命化にも配慮し、外壁にはマイクロガード加工のタイルを採用。省資源・省エネルギーの実現はもちろん、維持管理がしやすい建物に仕上げている。

外装タイル
特注外装壁 FC-210/OM4185-3 MG FC-11/OM4185-7 MG