横浜市南区総合庁舎

浦舟町に移転した 地域性・利便性・防災機能・省エネに配慮した新庁舎

施主
神奈川県横浜市
設計
株式会社石本建築事務所
施工
大成・工藤・風越建設 特定建設共同企業体
所在地
神奈川県横浜市
新築/改築
新築
竣工
2016年01月
建築用途
  • 庁舎・オフィス
空間
  • トイレ・洗面
  • 庁舎・オフィス
  • トイレ・洗面

トイレ・洗面 空間の特長

新庁舎では、照明や空調に必要なエネルギーには太陽光や地中熱を活用し、トイレ洗浄にも雨水を利用しています。トイレはセンサー式の洗浄方式を採用し、障害のある方だけでなく、子ども連れや外国人にも配慮したユニバーサルデザインのトイレとなっています。

洗面化粧台・カウンター
だ円形洗面器 L-2094FC、自動水栓 AM-200V1
大便器・シャワートイレ
大便器 C-P15STU、PBシリーズ CW-PB11M(F)-NECK-C
小便器
センサー一体形ストール小便器 U-A51AP
バリアフリー対応・幼児・医療用機器他
幼児用大便器 C-P143S+CF-43CK、幼児用小便器 U-401R
バリアフリー対応・幼児・医療用機器他
オストメイトパック PTOM-A210TLW-C