東武鉄道 鬼怒川温泉駅

渓谷美で有名な日光鬼怒川 鬼怒川温泉大原にある東武鉄道鬼怒川線の温泉客で賑わう鬼怒川温泉駅の改修プロジェクト

施主
東武鉄道株式会社
設計
株式会社オー・エヌ・オー大野設計
施工
東武建設株式会社
所在地
栃木県日光市
竣工
2017年08月
建築用途
  • 公共空間(土木)
空間
  • エクステリア
  • 公共空間(土木)
  • エクステリア

エクステリア 空間の特長

バス乗り場までのアプローチ通路に設置されたハイブリッドルーフは、周囲の景観と馴染むデザイン性を持ちながら、多くの方が心地よく利用できるよう機能性にも配慮された設計となっている。採光性を保ちながら熱線をカットするポリカーボネート材は紫外線対策にも有効で、暴風雨にも耐えられる強度も併せ持つ。

  • 詳細シート
  • 図面データ