広域静苑組合 越生斎場

豊かな自然が広がる越生地域らしい整備 精神性と文化性を確保しシンプルで安らぎのある施設づくり

施主
広域静苑組合
設計
株式会社山下設計
施工
松井建設株式会社天沼陶業株式会社
所在地
埼玉県入間郡
新築/改築
新築
竣工
2018年12月
建築用途
  • 公共・文化施設
空間
  • タイル
  • 公共・文化施設
  • タイル

タイル 空間の特長

周辺環境との調和と狭小な敷地への対応。建物軒高を抑えることで敷地周辺からの見え方に配慮し、外壁フアサードはテラス壁面を併用するテラコッタルーバーを配置して、エントランスホールには、やきものらしい陰影の有る表情豊かなモノトーンの窯変釉のタイルを採用。喫煙室にはタバコの臭いに配慮して、木材を切った様なレリーフ状の陰影のあるエコカラットプラスを使用。

外装タイル(壁・床)
テラコッタルーバー TL-55/8 L=2605(1150 1450:2本連結) 他
外装タイル(壁・床)
陶洛壁 HAL-40B/TRH-3
内装タイル(壁・床)
エコカラットプラス ラフソーン ECP-275NET/RGS2