松下幸之助歴史館

1933年に竣工した第3次本店と同じ場所に 当時と同じ建物を 最新の建築技術を徹底し新築復原

施主
パナソニック株式会社
設計
株式会社竹中工務店
施工
株式会社竹中工務店
所在地
大阪府門真市大字門真1006
新築/改築
新築
竣工
2018年02月
建築用途
  • 公共・文化施設
空間
  • タイル
  • 公共・文化施設
  • タイル

タイル 空間の特長

やきものづくりの経験と、蓄積されたノウハウを活かし、昭和初期に建てられた建築に使われた壁タイルと違和感なく調和するよう、保存・復原に取り組んだ。オリジナルタイルの成分分析など創建当時のタイル生産技術に関する情報を確認しつつ、本店の姿を実際の跡地に再現した。現在の原料と技術と品質で外観意匠の再現復原に努めている。

外装タイル(壁・床)
外装壁タイル(復原タイル) 湿式6色MIX特注品4本縦リブ面状