旧前田家本邸洋館

タイル復原による国の重要文化財指定保存整備工事 各施工箇所のタイルを検証し 再現した邸宅

施主
東京都
設計
公益財団法人 文化財建造物保存技術協会
施工
竹中・東建設共同企業体
所在地
東京都目黒区
新築/改築
改築・改修
竣工
2018年09月
建築用途
  • 公共・文化施設
空間
  • 外装・ファサード・サッシ
  • 公共・文化施設
  • 外装・ファサード・サッシ

外装・ファサード・サッシ 空間の特長

経年変化による下地からの浮き、ひび割れによって破損したタイルの復原を実施した。オリジナルタイルが持つ焼成の色幅と表情、繊細な光沢感及び経年変化による質感の検証を実施し、重厚な意匠を纏う外壁スクラッチタイルの溝の複雑な凹凸や、床タイルの布目の面状、釉薬の流れなど、手仕事によるオリジナルタイルが持つ質感を再現した。

外装タイル
外装壁 炻器質 無釉 湿式成形品二丁掛
外装タイル
復原タイル 227×76(mm) t=21.5(mm) 建物外壁
外装タイル
外装床 炻器質 施釉 湿式リプレス成形品
外装タイル
復原タイル 197×197(mm) t=19.5(mm) 北面屋上外装床面(黄系色と茶系色)