杉江画廊

近代日本美術を中心に取り扱う画廊の唯一無二の世界観

施主
株式会社杉江画廊
設計
吉忠マネキン株式会社
施工
吉忠マネキン株式会社
所在地
東京都中央区
新築/改築
新築
竣工
2013年09月
建築用途
  • 公共・文化施設
空間
  • 内装・インテリア
  • 外装・ファサード・サッシ
  • 公共・文化施設
  • 内装・インテリア
  • 外装・ファサード・サッシ

内装・インテリア / 外装・ファサード・サッシ 空間の特長

最大にて最薄を実現したイタリア発大判セラミックタイルを採用しました。土味を生かしたハンドメイドタイルや伝統的な釉を施したやきものらしいタイルが見直される一方、欧州では従来にはないスケールのタイルが開発され、インテリア・建築市場で注目を集めています。1000×3000という破格のサイズでありながら厚み3㎜という極薄設計により、海外では内装のみならず、外装材、床材としての使用場面も拡大しています。鈍い光沢感は他素材との相性もよく、照明効果とあいまって唯一無二の世界観を演出し、訪れる人の心をもてなします。

大型タイル・テラコッタ
大型内壁 ラミナム LAMINAM OXIDE NERO