神奈川県立図書館

全県域を対象とした図書サービスの向上を図る役割を担う県立図書館の外壁再生

施主
神奈川県
設計
前川建築設計事務所
施工
株式会社渡辺組
所在地
神奈川県横浜市西区
新築/改築
改築・改修
竣工
2012年03月
建築用途
  • 公共・文化施設
空間
  • 外装・ファサード・サッシ
  • 公共・文化施設
  • 外装・ファサード・サッシ

外装・ファサード・サッシ 空間の特長

手作業によるセラミックス製穴あきブロックを再現、製造して図書館外壁の改修工事を行いました。1954年に開館したこの建物は、戦後のモダニズム建築を牽引した前川國男氏の設計した建物です。当時のセラミックによる穴あきブロックを新たに製造し、改修工事を行いました。再生したブロックの穴の内側には手作業での施釉処理が施されています。四季、日照時間によって大きく変化する太陽の光を読書に適した量でうまく取り入れることが出来る様に工夫されています。夜間にはブロックの穴から室内の光が漏れ、建物全体の雰囲気づくりに貢献しています。

外装タイル
特注有孔ブロック 310×150×120(mm)穴内部施釉