東京都美術館

「アートへの入口」を目指し心の豊かさの拠り所となることを目指す美術館のリニューアル

施主
東京都
設計
前川建築設計事務所
施工
大成建設・名工建設・山口建設 共同企業体
所在地
東京都台東区
新築/改築
改築・改修
竣工
2012年03月
建築用途
  • 公共・文化施設
空間
  • 外装・ファサード・サッシ
  • 公共・文化施設
  • 外装・ファサード・サッシ

外装・ファサード・サッシ 空間の特長

前川國男氏の設計した東京都美術館の改修工事です。既存建物の昭和48年の図面を基にして当時のタイルの形状、色合い、施工法を忠実に再現しました。既存建物の外装タイルと増床部の企画棟2階外壁等は同色とし、建築物全体のデザインと色彩を統一させています。また床タイルも新しく再現し、階段部分や建物の立ち上がり部分もタイルの役物で綺麗に納めています。多種の形状を用意し、詳細のディテールの納まりにも配慮した建築物です。

外装タイル
特注外壁 FC-11/379×125/特注、FC-11/231×125/特注、特注外床 FC-11/290×140/特注 2色、レンガ:RE-11/190×90×50/特注