施工事例

すべての一覧にもどる

雲南市立病院 新本館棟

神話と自然が息づく雲南地域に根差し 安全・安心な生活に貢献する新病院の整備

施主
雲南市立病院
設計
梓設計・ナック建築事務所 設計共同体
施工
鹿島・植田・梅木特別共同企業体
所在地
島根県雲南市
新築/改築
新築
竣工
2018年01月
建築用途
  • 病院診療施設
空間
  • 外装・ファサード・サッシ
  • 病院診療施設
  • 外装・ファサード・サッシ

外装・ファサード・サッシ 空間の特長

外装の色彩計画は、地域に根差した雲南らしい色調で構成している。上層部は「八雲(幾重にも重なり合った雲)」を想起するウォームホワイト、低層部は「石州瓦・たたら製鉄」からイメージされる赤褐色とし、粗面の風合いある 器質タイルを採用した。窓廻りにだきを設けた縦貼りの押出し成形セメント版に、質感のある45三丁掛けタイルを合理的に割付けることで、素材そのものの温かみ・安心感を整然とストレートに表現した。

外装タイル
外装壁 CFC-355RG/SWB-5N