施工事例

すべての一覧にもどる

JR北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅

黒部の自然をモチーフに”見えない駅・魅せる駅”がコンセプトの富山の地域観光拠点

施主
独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構
設計
独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構、株式会社交建設計
施工
前田建設工業株式会社
所在地
富山県黒部市
新築/改築
新築
竣工
2014年09月
建築用途
  • 交通施設
空間
  • タイル
  • 交通施設
  • タイル

タイル 空間の特長

「名水」「名勝」「名山」「名産」の4つの魅力を掲げ、来訪者と地域住民に愛される駅を目指した周辺観光の玄関口。その駅コンコースの支柱部分には、風や水のイメージを彷彿とさせる清涼感のあるガラスモザイクタイルを、床面には天然石の質感を忠実に表現した高級感のある輸入タイルが採用されています。

外装タイル(壁・床)
大型内床 QUARTZITE BONE24×24GRIP、QUARTZITE BLACK24×24GRIP(DINAONE)
内装タイル(壁・床)
内壁 窯変モザイク IM-25P1/PK1