INAXライブミュージアム 陶楽工房

陶楽工房 工房イベント〜ご案内とご報告〜
講座メニュー
自由時間 ご予約なしで気軽に体験!
工房イベント 〜ご案内とご報告〜
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
お申込みについて

工房イベントのご案内とご報告

開催のご報告はこちら

開催のご案内

モザイクアートコンテスト2010 ご報告



■■■■■モザイクアートコンテスト2010 ご報告■■■■■


3月20日から22日までの3日間、陶楽ギャラリーにはコンテストに参加された多くの方々の様々な感動で満ち溢れていました。
「アート×想い出」をテーマに51人の参加者がそれぞれの想い出を表現しました。皆様の気持ちがこもった作品はとっても素敵で、どれも素晴らしいものばかりでした。


□参加作品:全32作品(一般部門:18作品・小学生部門:14作品)
□参加者: 51人
□参加者地域:愛知県;名古屋(10)、常滑(5)、知多(2)、東海(5)、大府(2)
岡崎(1)、日進(1)、一宮(1)、岩倉(2)
                三重県;鈴鹿(2)、桑名(1)


■審査結果

●一般の部
  ・最優秀賞: 木村有紗・久美子 (常滑市) −たのしかったハワイ−
  ・優秀賞: 中村心美・陽文 (岩倉市) −岩倉五条川−
  ・垂見圭竹賞:阪野遥生・宣昭(大府市) −沖縄で遊んだ海の中−
  ・館長賞:船橋利先・亜彌 (名古屋市) −家族(ウリ)−
  ・入選:馬渕里英 (一宮市) −優しい時間−
       鯉江周子 (常滑市) −旅立ちの朝〜18歳の決意〜−


 ●小学生以下の部
  ・最優秀賞: 崔銀娥(チェウナ)(常滑市) −ーピアノが友をおこす。−
  ・優秀賞: 小林亮太 (東海市) −フィッシング−
  ・垂見圭竹賞: 小栗佐文(半田市) −蔵王の樹氷−
  ・館長賞: 荒木隆希(東海市) −カイルアの海の夕日−
  ・入選:船橋辰騎 (名古屋市) −ながれぼし−      
       渡部友菜 (名古屋市) −春−


■審査講評

昨年より作品数は少なかったものの、今年のテーマを「アート×想い出」としたためか、気持ちのこもった力作が多かった。そのため、賞を決めるのは大変な作業であった。
制作中は、参加者が「思い出の品」にまつわる様々な想い出を心によみがえらせながら
楽しそうに取り組んでいる様子が印象的だった。
旅の記憶、家族の記念日、学生時代の想い出など、どの作品にも、それぞれに「想い」がこめられていて見ている側も楽しい気持ちになった。




■受賞作品と審査講評

●一般の部





最優秀賞: 木村有紗・久美子 (常滑市) −たのしかったハワイ−

審査講評:おだやかな、ほんわかした感じで、海とイルカが表現されている。
色使いもよく、ハワイで見たイルカの印象が、5歳の女の子の目を通して表現されている。





優秀賞: 中村心美・陽文 (岩倉市) −岩倉五条川−

審査講評:桜の名所、五条河原をイメージした作品で、春爛漫で、心地よい
感じが良く表現されている。





審査員特別賞(垂見圭竹賞): 阪野遥生・宣昭(大府市) −沖縄で遊んだ海の中−

審査講評:夏の太陽とキラキラした子どもの笑顔が思い浮かぶ。
4色の帯で、そのときの様々な想い出が表現されている。
ゴールドの使い方もよい。楽しさがいっぱい詰まっている作品。





館長賞:船橋利先・亜彌 (名古屋市) −家族(ウリ)−

審査講評:結婚10年目を迎え、より深まった家族の絆を感じる。
家族を想う熱い気持ちが、表熱的な色で表現されている。





入選:馬渕里英 (一宮市) −優しい時間−





入選:鯉江周子 (常滑市) −旅立ちの朝〜18歳の決意〜−




●小学生以下の部





最優秀賞: 崔銀娥(チェウナ)(常滑市) −ーピアノが友をおこす。−

審査講評:鍵盤が実にリズミカルに表現されている。
フレームについているグリーンのボールは、弾けるようなピアノの
音を表現しているそうで、一緒にピアノを習っていた友達との離れ
に際し、友との想い出を大切にする気持ちがこめられている。 





優秀賞: 小林亮太 (東海市) −フィッシング−

審査講評:お父さんと一緒に行った「釣り」で、ニジマスがつれたときの
嬉しさが、モザイクタイルと想い出のルアーで上手に表現されている。





審査員特別賞(垂見圭竹賞): 竹内詩乃(常滑市) −はるのお花−

審査講評:木を緑一色でなく、白を入れて表現しているところにセンスを感じる。
子どもの自由な発想で制作された自由な作品である。





館長賞:荒木隆希(東海市) −カイルアの海の夕日−

審査講評:具体的な想い出がタイトルに詰まっている。
夕日に赤く染まる海の色が、グラデーションで見事に表現されている。





入選:船橋辰騎 (名古屋市) −ながれぼし−     





入選:渡部友菜 (名古屋市) −春−


■コンテスト会場風景





■制作風景



































■審査風景











■展示風景











■表彰式














■懇親会













参加いただきました皆様ありがとうございました。
来年はさらに多くの方々に楽しんでいただけるように頑張ります。
たくさんのご参加をお待ちしております。

工房イベントのご報告

障害者割引について (5)プチトイレ絵付け体験 (4)時計絵付け体験 (3)タイル絵付け体験 (2)デコ・モザイク体験 (1)モザイクアート体験 講座メニュー
ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.