INAXライブミュージアム ものづくり工房 ものづくり工房

「青」の企画展使用タイルの製造について
2011/11/ 4
文化活動への貢献

「青」の企画展で使用するタイルをものづくり工房で製作しました。


青の企画展の詳細はこちら↓



◆企画展で使用するタイルの選定と先行試験

2011年11月3日(木祝)から2012年3月20日(火祝)の期間、土・どろんこ館で開催される、「青」 -空と水とやきものの始まり- の企画展示で使用されるタイルをものづくり工房で製作しました。
まず、世界のタイル博物館収蔵品の中から「目標とする青色のタイル」を選び、青のイメージを膨らませ、トルコブルーとコバルトブルーの発色試験に移りました。


再現イメージ1
再現イメージ1
再現イメージ2
再現イメージ2
博物館収蔵品と発色試験
博物館収蔵品と発色試験


◆タイル素地の製作

同時進行で素地の製作を行いました。今回は押し出し成形で長方形のタイルを成形した後、一枚づつ「しっぴき」という冶具を使い、多角形の形に切断して、目的の形状を得ました。この時、乾燥時と焼成時の収縮を見込んで、1割ほど大きな寸法で成形します。


押出成形機で成形
押出成形機で成形
しっぴきで多角形に切断
しっぴきで多角形に切断
六角形タイルの生素地
六角形タイルの生素地


◆乾燥と焼成方法

成形後、数日間は変形しないように板をかぶせます。その後、天日干しで屋外で乾燥した後、素地の表面やエッジ部分を滑らかになるように仕上げます。化粧土、釉薬をスプレー掛けで施釉後、電気炉・ガス炉にて1230℃の高温で焼成しました。


野外で天日乾燥
野外で天日乾燥
素地表面、エッジの仕上げ
素地表面、エッジの仕上げ
化粧土・釉薬のスプレー掛け
化粧土・釉薬のスプレー掛け


◆エジプト・ファイアンス・タイルの製作

紀元前27世紀、古代エジプト第三王朝・ジェセル王の階段状ピラミッドから見出された世界最古の施釉タイルを復原し、約700枚のピースを展示しております。是非会場をご覧ください。














ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.