LIXIL 出版



現代建築家コンセプト・シリーズ


現代建築家コンセプト・シリーズ23 長坂常 | 常に思っていること


同じシリーズの書籍を探す


現代建築家コンセプト・シリーズ23 長坂常 | 常に思っていること

著者=長坂常
編=江口宏志(本好き/蒸留家見習い)
寄稿=林厚見(SPEAC/東京R不動産)/水野善郎(タイムマシーン株式会社)/
横川正紀(ウェルカムグループ)/青山秀樹(AOYAMA | MEGURO)/伊藤洋志(ナリワイ)/David Glaettli(Graettli Design Direction)/横山いくこ(M+キュレーター)

本体価格:1800円(税抜き)
A5判 並製 160ページ 日英バイリンガル 
ISBN 978-4-86480-025-9
2016年11月10日発行

現在、都内のさまざまなショップ空間を手がけ、建築誌のみならずライフスタイル誌やカルチャー誌でも紹介されることの多い、長坂常率いるスキーマ建築計画。《Blue Bottle Coffee》や《TODAY'S SPECIAL》などのカフェやショップ、住宅やギャラリーのリノベーション作品、新築住宅や家具、展覧会会場構成など、さまざまなジャンルで設計を楽しみ、空間に求められるフォーマットや既成の空間のつくり方を軽々と更新しています。そして今後の海外での活躍に多くの人が注目しています。 本書では、7人の寄稿者(クライアントや協働者など)による「長坂常について思っていること」(寄稿、インタヴュー、往復書間)と、長坂が「常に思っていること」を、それぞれの作品や体験をめぐって掛け合わせ、構成することで、建築家・長坂常と長坂の建築に対する思いを立体的にみていきます。 作品のあり方と同様、本書でもいろいろな人や物事の声を聞いてさまざまな考えをめぐらせる長坂が、これからどのような作品をつくっていくのか。そんな未来の想像も楽しくなる一冊です。


もくじより

常(じょう)に思っていること
江口宏志

常(つね)に思っていること
長坂常

鳩ヶ谷の家 / Sayama Flat
縮小する時代の、引いてつくる建築
林厚見(SPEAC)
林厚見に思っていること
長坂常

HANARE
ひとつの山からつくるひとつの家
水野善郎(タイムマシーン株式会社)
水野善郎に思っていること
長坂常

TODAY’S SPECIAL Jiyugaoka
いい店ってなんだろう
横山正紀(WELCOME GROUP)
横山正紀に思っていること
長坂常

HAPPA / cafe/day
終わらないお店のこと
青山秀樹(青山|目黒)
青山秀樹に思っていること
長坂常


お米や
大成功を求めない店とそんな店が
連なる商店街
伊藤洋志(ナリワイ)
伊藤洋志に思っていること
長坂常


3.1 Phillip Lim MICROCOSM /
LOEWE×JUNYA WATANABE
空間をつくるための家具
ダヴィッド・グレットリ
(GLAETTLI DESIGN DIRECTION Ltd.)
ダヴィッド・グレットリに
思っていること
長坂常


ColoRing / Twintsugi / Shrine Table
無垢と無知で更新する伝統工芸
横山いくこ(M+キュレーター、ライター)

横山いくこに思っていること
長坂常

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.