LIXIL 出版



現代建築家コンセプト・シリーズ


現代建築家コンセプト・シリーズ9  ダブルネガティヴス アーキテクチャー ――塵の眼、塵の建築<br>Contemporary Architect's Concept Series 9<br>doubleNegatives Architecture: Dust Eyes,Dust Architecture


同じシリーズの書籍を探す


現代建築家コンセプト・シリーズ9 ダブルネガティヴス アーキテクチャー ――塵の眼、塵の建築
Contemporary Architect's Concept Series 9
doubleNegatives Architecture: Dust Eyes,Dust Architecture

著者 ダブルネガティヴス アーキテクチャー
Author: doubleNegatives Architecture


本体価格 1,800円(税抜き)
天地 210mm×左右 148mm 並製 160ページ(オールカラー)
ISBN 978-4-87275-168-0
2011年4月15日発行

ダブルネガティヴス アーキテクチャー(dNA)は、建築家・市川創太を中心に、構造家、デザイナー、メディア・アーティスト、音楽家などから構成され、1998年から活動をつづけています。
彼らの関心はまず、現在、建築を可能にしているさまざまな単位、記号、平面図や立面図・断面図、パースなどのノーテーションそのものに向けられ、「建築家の言語の限界は、建築の限界か?」と問うことからはじまります。
昆虫のような複眼がなめらかに連続した「Super Eye」を携え、塵に変態して、目を、耳を、感覚を、認識を変化させてみると、空間や建築はどのような形をとり、どのような可能性を獲得するのでしょうか。
リンデンマイヤーシステム、人工生命、セル・オートマトン、スモール・ワールド・ネットワーク、アルゴリズム、データマイニングなどの知見を蓄えつつ実践へと結実していく、複雑かつ実験的なプロセスを約200点の図や写真とともに徹底的に紹介し、もうひとつの空間・建築像を展開する、実験的な一冊です。bilingual。


doubleNegatives Architecture (dNA) is a group of structural architects, designers, media artists, musicians, and other professionals led by architect Sota Ichikawa that has been active since 1998. What forms to their spaces and buildings take and what possibilities do they enable by employing “Super Eye,” which smoothly conjoins multiple, insect-like eyes, and transforming into dust to change our eyes, ears, senses, and awareness? dNA’s complex, experimental process of accumulating knowledge—such as the Lindenmeyer system, artificial life, cell automaton, small world network, algorithms, and data mining—and harnessing it to actual practice, is closely examined along with some 200 diagrams and photographs.

■目次
* イントロダクション


* ノーテーション
* 空間ノーテーション
* 次元を保つ
* どこから、どちらの方向に
* 描きにくいもの
* エイリアンの視点


* なめらかな複眼
* スーパー・アイ(超眼)
* 主観的/極座標
* 皮膚への深度
* 世界の中心


* コーポラ
* 形態や構造は視点のネットワーク
* 群れ
* 量的問題と自律性
* 人間の空間知覚を補う
* 内なる視点
* 局所決定
* 凝固
* 生命の複雑さ


* 賢い塵
* 総体/場所性/可視性
* 建築の神経
* 環境の反射
* 完成予想図


* 継承
* 凍結と開放
* 番犬


* 塵の眼


---------------------------------
Contemporary Architect's Concept Series 9
doubleNegatives Architecture : Dust Eyes


■Contents
* Introduction


* Notation
* Spatial Notation
* Retaining Dimensions
* From Where to Where?
* Things That Are Hard to Draw
* The Alien Viewpoint


* Smooth Compound Eyes
* Super Eye
* Subjective / Polar Coordinates
* Depth to Skin
* The Center of the World


* Corpora
* Structure as a Network of Viewpoints
* Flocks
* Autonomy and the Problem of Quantity
* Augmenting Human Spatial Perception
* Inner Viewpoints
* Local Decisions
* Condensation
* Life Is Complex

  
* Smart Dust
* Corpora / Site / Sight
* Architectural Nervous Systems
* Reflecting the Environment
* Final Rendering

  
* Inheritance
* Freezing / Freeing
* Watchdogs

  
* Dust Eyes

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.