LIXIL 出版



現代建築家コンセプト・シリーズ


現代建築家コンセプト・シリーズ4 西沢立衛――西沢立衛建築設計事務所スタディ集<br>Contemporary Architect's Concept Series 4<br>Ryue Nishizawa: Studies by the Office of Ryue Nishizawa


同じシリーズの書籍を探す


現代建築家コンセプト・シリーズ4 西沢立衛――西沢立衛建築設計事務所スタディ集
Contemporary Architect's Concept Series 4
Ryue Nishizawa: Studies by the Office of Ryue Nishizawa

著者 西沢立衛、高橋一平
Author: Ryue Nishizawa, Ippei Takahashi

本体価格 1,800円(税抜き)
天地 210mm×左右 148mm 並製 112ページ(カラー96頁)
ISBN 978-4-86480-308-3
2009年4月10日発行


先行予約の受付は終了しております。

20世紀を牽引した建築原理であるモダニズム─ポストモダニズムとは異なる建築思想を構築する若手建築家のコンセプトを紹介するシリーズ。21世紀に活躍する彼らはどのような理念のもとに建築を試みているのだろうか。本シリーズ第4弾は、西沢立衛を取り上げる。


本書は、手書きのスケッチ、図面の断片、走り書きのメモ、ラフ模型、フォトコラージュ、ダイアグラムなどで構成される西沢事務所のスタディ集。さまざまなアイデアの断片と幾多ものスタディ案によって、建築を創造する瞬間のダイナミズムが再現される。


収録作品は、《ガーデンアンドハウス》《森山邸》《HOUSE A》《エモナホテル》《小山登美夫ギャラリー代官山》ほか11プロジェクトを予定。最新プロジェクトを中心に取り上げ、近年の関心事と主要なテーマ、難問に取り組み悪戦苦闘するありのままの姿を浮き彫りにする。


『スタディというのは、建築を創造したいと願う人間だけが体験することができる、たいへん大きな自由なのである。』 ――西沢立衛
本書 エッセイ 「スタディについて」 より


A collection of studies from the Office of Ryue Nishizawa, consisting of hand-drawn sketches, fragments of section drawings, scribbled memos, rough models, photo collages, and diagrams. The book recreates the dynamism of the moment of architectural creation through fragments of ideas and numerous study proposals.

《作品》


  ニューヨークのヴィラ


  ガーデンアンドハウス


  森山邸


  十和田市現代美術館


  House A


  モントリオールの展覧会


  エモナホテル


  小山登美夫ギャラリー 代官山


  永井画廊


  熊本駅東口駅前広場


  軽井沢研究所


  t-project


  本プロジェクト


《エッセイ》


  スタディについて


  ランドスケープな建物


  都市と氷山


ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.