LIXIL 出版



10+1(Ten Plus One)


10+1 No.49 特集=現代建築・都市問答集32


同じシリーズの書籍を探す


10+1 No.49 特集=現代建築・都市問答集32

著者 五十嵐太郎、塚本由晴、白井宏昌 ほか


本体価格 1,500円(税抜き)
B5判変型(227mm×182mm) 並製 216頁
ISBN 978-4-87275-146-8
2007年12月25日発行

ここ数年の間に浮上した、建築・都市が抱える新たな問題系について、32の質問と解答という形から読み解いていく1冊。建築家や研究者、批評家による、現在の問題のありかへの分析を踏まえ、建築・都市のこれからへのいくつかの視点がうかびあがる。

特集


現代建築・都市問答集32
32 Questions and Answers on Contemporary Architecture/Urbanism


卒業設計、修士設計のメディア化。何が起きているのですか?──五十嵐太郎│082
Graduate-Design and Master-Design as Media. What has Occurred?──Taro Igarashi


いまなぜ「ビヘイビオロロジー(ふるまい学)」なのですか?──塚本由晴インタヴュー、聞き手:南後由和│084
Why <Behaviorology>Now?──Interview with Yoshiharu Tsukamoto── Interviewer: Yoshikazu Nango


レム・コールハースはどこへ向かうのか?──OMA/AMOに見る、歴史と白紙との戯れ──白井宏昌│090
Where is Rem Koolhaas Headed? At Play with OMA/AMO: On History and the Blank Sheet──Hiromasa Shirai


「批判的工学主義」のミッションとは何ですか? 1──定義・マニフェスト編──藤村龍至│094
What is the Mission of <Critical Engineering-ism>? 1: Definition / Manifesto Edition──Ryuji Fujimura


「批判的工学主義」のミッションとは何ですか? 2──「虚の不透明性」をめぐる空間概念編──柄沢祐輔│096
What is the Mission of <Critical Engineering-ism>? 2: <Phenomenal Opacityc and the Spatial Concept──Yuusuke Karasawa

「批判的工学主義」のミッションとは何ですか? 3──歴史・メディア編──南後由和──│098
What is the Mission of <Critical Engineering-ism>? 3: History / Media Edition──Yoshikazu Nango


アルゴリズミックな空間とは何ですか?──柄沢祐輔│100
What is Algorithm Space?──Yuusuke Karasawa


建築場理論とは何ですか?──松川昌平│102
What is Architectural Place Theory?──Shohei Matsukawa


セシル・バルモンドのデザインと数学的思考の関連は何ですか?──田中陽輔│104
What is the Association between Cecil Balmond's Design and Mathematical Thought?──Yosuke Tanaka


モンスターは何を語っているのか?──坂牛卓│106
What does the Monster Speak?──Taku Sakaushi


新東京タワーに最新テクノロジーは必要か?──南泰裕│108
On the Technology of the <New Tokyo Tower>──Yasuhiro Minami


都市の主体とそれにかかわる職能はどのようになっていくのでしょうか?──新堀学│110
How will the Subject of the City, and the Function of the Subject, Progress?──Manabu Shinbori


建築保存はなぜ悩ましいのですか?──横手義洋│112
Why is Building Conservation Difficult?──Yoshihiro Yokote


モダニズム建築の保存はなぜ難しいのか?──倉方俊輔│114
Why is It Difficult to Conserve Modern Architecture?──Shunsuke Kurakata


「景観」は都市建築に何をもたらすのでしょうか?──中島直人│116
What will <Landscape>Bring to an Urban Building?──Naoto Nakajima


都市はどうなっているのか? どうなるのか?──田島則行│118
How does the City Turn Out?──Noriyuki Tajima


「全球都市全史学」のミッションとは何ですか?──村松伸│120
What is the Mission of the Whole World City Historical Study?──Shin Muramatsu


都市再生論のなかで建築はどのように見えますか?──太田浩史│122
How does Architecture Appear in Urban Renewal Theory?──Hiroshi Ota


ポストバブル期の都市再編を読むには?──加藤政洋│124
How should We Understand the Post-Bubble City Reorganization?──Masahiro Kato


現代美術展は都市を変えられるか?──貝島桃代│126
Can an Exhibition of Modern Art Change the City?──Momoyo Kaijima


国際展が都市に与える影響とは何ですか?──横浜トリエンナーレと開港一五〇周年──暮沢剛巳│128
How does the International Exhibition Affect the City?: The Yokohama Triennale and the 150th Anniversary the Yokohama Port Opening──Takemi Kuresawa


アート・モデル表現に可能性はあるか?──山本想太郎│130
Does Art-modeled Expression have Possibility?──Sotaro Yamamoto


「美術館都市」は可能か?──暮沢剛巳│132
Is the <Art Museum City>Possible?──Takemi Kuresawa


離散的ランドスケープは二一世紀のヒューマニズムを獲得できるか?──槻橋修│134
Can a Discrete Landscape Obtain Twenty-First Century Humanism?──Osamu Tsukihashi


スリバチ観察から東京の何が見えたか?──皆川典久│136
What can We See of Tokyo from Suribachi-kansatsu?──Norihisa Minagawa


Google Mapsは建築にどんな影響を与えますか?──本江正茂│140
What Impact does Google Maps have upon Architecture?──Masashige Motoe


ユビキタス“観測社会”とは何ですか?──田中浩也│142
What is the Ubiquitous <Observation Society>?──Hiroya Tanaka


アレグザンダーが再召還されていますが、なぜですか?──中谷礼仁│144
Why Recall Christopher Alexander?──Norihito Nakatani


いま長谷川堯が再読されるのはなぜですか?──中谷礼仁│146
Why Reference Takashi Hasegawa・s Work Now?──Norihito Nakatani


モダニズム言語は死滅したのか?──坂牛卓│148
Did the Modernist Language Perish?──Taku Sakaushi


Any会議とは何であったか?──日埜直彦│150
What was the Any Conference?──Naohiko Hino


建築と言葉とメディアの関係はいまどうなっていますか?──今村創平│152
What is the Relationship of Buildings, Words, and Media Now?──Souhei Imamura

[スタディ]
バックミンスター・フラーの現代性│155
難波和彦/山代悟/谷口景一朗┼林盛┼逸見豪┼森田悠詩
Rediscovery of R.Buckminster Fuller
Kazuhiko Namba, Satoru Yamashiro, Keiichiro Taniguchi,
Sei Hayashi, Go Hemmi and Yushi Morita


[インタヴュー]
『建築の解体』へ│190 
──六〇年代のムーヴメントをマッピングする試み
磯崎新インタヴュー 聞き手:日埜直彦
Towards Kenchiku-no-Kaitai: The Effort to Map the Movement of the '60s
Arata Isozaki × Naohiko Hino

連載
002│都市表象分析……31
都市表象分析とは何か(一)──自註の試み  田中純
Series: Analyses of Urban Representation 31
What is the Analysis of Urban Representation? 1: Attempting Self-annotation──Jun Tanaka


012│『日本の民家』再訪……7
民家へ 伊豆大島編
瀝青会・中谷礼仁
写真:大高隆
Series: Revisiting Wajiro Kon's<Nihon no Minka> 7
Toward <Minka>: Revisiting Izu Ooshima──Rekiseikai, Norihito Nakatani
photo: Takashi Otaka


028│ネット公正論─データの逆襲……2
表現の領土性、その生と死の相補性  ドミニク・チェン
Series: Netgerechtigkeit: Rache der Daten 2
Territoriality of Expression, Its Complementarity of Life and Death──Dominick Chen


035│テクノロジーロマン……5
エネルギーリテラシー
ヨコミゾマコト┼山中新太郎┼地引重巳
伊藤暁/落合正行/川上恭輔/
小野津伽佐/夏目将平
Technology Roman 5
Energy Literacy
Makoto Yokomizo + Shintaro Yamanaka + Shigemi Jibiki,
Satoru Ito/Masayuki Ochiai/Kyosuke kawakami/Tsukasa Ono/Shohei Natsume


041│現代建築思潮
東京オリンピック計画
今井公太郎┼今村創平┼日埜直彦┼吉村靖孝┼
金子祐介┼北脇将史┼新井崇俊┼安藤祐子┼
上杉昌史┼桂奨┼東京大学生産技術研究所 今井研究室
写真:鈴木豊
Tokyo Olympic Game Project
Kotaro Imai, Souhei Imamura, Naohiko Hino, Yasutaka Yoshimura, Yusuke
Kaneko, Masashi Kitawaki, Takatoshi Arai, Yuko Ando, Masashi Uesugi,
Susumu Katsura and Institute of Industrial Science, the University of Tokyo, Imai Lab.
photo: Yutaka Suzuki


073│Our Planet……3
ホンマタカシ
Series: Our Planet 3──Homma Takashi


167│地上にて……2
江東デルタ地帯のマジノ線  石川初 
写真:大山顕
Series: On Land 2
Maginot Line on Koto Delta Area──Hajime Ishikawa
photo: Ken Oyama


180│技術と歴史……11
環境デザインは進化しているか  レクチャー:小玉祐一郎
Technology and History 11
Is Environmental Design Evolving?──Lecture: Yuichiro Kodama


206│現代住宅論……6
建築的無意識  難波和彦
Series: Contemporary House Theory 6
Architectural Unconscious──Kazuhiko Namba

10+1 PASSAGE
057│ゼロ年代の建築・都市 2
家型の一九六〇と七〇年代  五十嵐太郎
Architecture and the City in the Zeros 2
House Form in the 60s and 70s──Taro Igarashi


059│インヴァリアンツ 2
バカボンのパパたち  平倉圭
Invariants 2
Papas of the Genius Bakabon──Kei Hirakura


061│オルタナティヴ・ダンシング 2
「ゲーム」について  木村覚
Alternative Dancing 2
Games──Satoru Kimura


063│記録・抵抗・記憶 2
「南島」へ/「南島」から(上)  小原真史
Recording, Resistance, and Remembrance 2
To the South Islands/ From the South Islands (I)──Masashi Kohara


066│人文研探検、あるいは新京都学派の履歴書 2
『村と人間』という邂逅 農村クライマックスの行方  菊地暁
ZINBUN Exploration, or The New Kyoto School Curriculum Vitae 2
Encounter Between Village and Man: the Fate of Rural Climax──Akira Kikuchi


067 │次世代型世界システム論序説 2
システム概念の再導入1 時空的界面  山下範久
Introduction to the Next Generation of World System Thesis 2
System Concept Reintroduction 1: Spatio-Temporal Interface──Norihisa Yamashita


069│バイオエシックスの場所 2
こころに入り込んだメス  美馬達哉
The Location of Bioethics 2
The Knife Entering the Psyche──Tatsuya Mima


071│都市の病理、心理学化する社会 6
サーモスタットは自己言及するか?  斎藤環
Urban Pathology, Psychologying Society 6
Can the Thermostat be Self-referential?──Tamaki Saito

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.