LIXIL 出版



単行本


隈研吾:レクチャー/ダイアローグ


同じシリーズの書籍を探す


隈研吾:レクチャー/ダイアローグ

著者 隈研吾


本体価格 2,000円(税抜き)
A5判変型 並製 312頁
ISBN 978-4-87275-144-4
2007年9月30日発行

――ダイアローグは建築に似ている
家族、住宅、建築デザイン、都市計画、都市景観の現在をめぐり、建築家・隈研吾が縦横無尽に語りつくす。また、気鋭の建築家、藤本壮介、乾久美子、塚本由晴との本書のために行なわれた対談も収録。隈研吾の思考と仕事の作法を通し、建築の現在と未来が見えてくる。

005 ゆれながら建築を考える  隈研吾×藤本壮介


033 はずしとずらし  隈研吾×乾久美子


065 建築の鍵  隈研吾×塚本由晴


091 「青空カラオケ」を歌おう  隈研吾×吉見俊哉┼五十嵐太郎


103 構造と表層──そこに近代建築の偽りはなかったか  隈研吾×藤森照信


125 ポスト地政学の趣都論──ストリート/建築への眼差し  隈研吾×森川嘉一郎


155 変移する現代住居の諸相をめぐって──所有、ライフスタイル、パラサイト……  隈研吾×南泰裕


169 家族を容れるハコ──シングルの住居  隈研吾×上野千鶴子


197 より過激に、より身軽なほうへ──日本の住宅デザインを考える  隈研吾×柏木博


217 痛くないもの  隈研吾×島田雅彦


229 リアリティとしての集合住宅  隈研吾×大野秀敏


255 景観の現在──グローバリゼーションのなかでの変容  聞き手:今村創平


279 ブルーノ・タウト──日向邸から海を臨む  レクチャー:隈研吾

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.