LIXIL 出版



10+1(Ten Plus One)


10+1 No.39 特集=生きられる東京 都市の経験、都市の時間


同じシリーズの書籍を探す


10+1 No.39 特集=生きられる東京 都市の経験、都市の時間

編集協力 内田隆三


本体価格 1,500円(税抜き)
B5判変型(227mm×182mm) 並製 236頁
ISBN 978-4-87275-128-4
2005年6月25日発行

90年以降の東京/都市に現象した出来事の分析を通し、東京の現在における生の様態を探る。また、東京写真を撮り続ける写真家とのコラボレーション、「東京カタログ」23本を収録。

特集
 対談
◇生きられる東京 ―東京の「現在」における生の様態 内田隆三+遠藤知巳
 論考
◇東京の事件学 ―ソシオグラフィとしての世田谷事件 貞包英之
◇東京ファンタスマゴリー ―クラブ・カルチャーと都市 秋元健太郎
◇都市の寓居 ―高齢者向け施設の現在 青山賢治
 「東京カタログ」 (文:内田隆三/撮影:蔵真墨,本山周平)
◇皇居
◇丸の内
◇城南五山
◇野川・国分寺崖線
◇環状一六号線・町田
◇多摩ニュータウン
◇駅ビル
◇くらやみ祭
◇東京競馬場
◇外資系ホテル
◇銀座通り
◇芸能人
◇六本木ヒルズ
◇秋葉原・電気街
◇墓地再生
◇佃島・月島界隈
◇空襲の記憶
◇千住大橋
◇ホームレス 
◇表参道 (文:平井太郎)
◇地下街 (文:園田慎二)
◇クラブ、あるいは<現われの空間> (文:五野井郁夫)
◇お受験 (文:山本理奈)

フィールドワーク
◇一時停止都市のデザイン [デザイン編] 一時停止都市デザインスタジオ
◇Body, City and Architecture Workshop on discernment and conscious acts ナンシー・フィンレイ+東北大学都市・建築学講座フィンレイ研究室 Nancy Finley 訳:篠儀直子
シンポジウム
◇カウンターカルチャーと建築 アーキグラムの1960-70年代 ピーター・クック+デニス・クロンプトン+デヴィッド・グリーン+マイケル・ウェブ+磯崎新+五十嵐太郎

連載
 都市表象分析……21 チマタのエロティシズム 映画による夕占 田中純
 セヴェラルネス:事物連鎖と人間……7 クリティカル・パス 桂の案内人 中谷礼仁
 LOCUS SOLUS……3 ハイナー・シリング
 政治の空間学……3 chap.1 空間の蒸発 リベラリズムについて(3) 北田暁大
 連載……2 思想史的連関におけるル・コルビュジエ 一九三○年代を中心に 2 八束はじめ
 技術と歴史……2 空間構造に見る構造合理主義の系譜 近代から現代への変容 佐々木睦朗
 CONCEPTUAL 日本建築……4 第四章 工作編 黒沢隆
 現代建築思潮[討議] 建築/統計/アーバン・デザイン ―ビョルン・ロンボルグ『環境危機をあお
ってはいけない』、MVRDV「REGIONMAKER」を端緒に 田村順子+吉村靖孝×今井公太郎×今村創平×日埜直彦

10+1 PASSAGE
 悪い場所」にて 9 建築家のロマンティシズム 椹木野衣
 文化所有のポリティクス 4 文化的所有物の多層性 増田聡
 モノとマチの向こうに見えるもの 4 プロダクト化再考 北川卓+松本淳
 映画とニューメディアの文法 4 「データベース映画」と著作権 堀潤之
 視覚の身体文化学 4 運動情報装置 榑沼範久
 デジタル・イメージ論 4 サイバースペースにおける主体の位置 土屋誠一
 1990年代以降の建築・都市 15 デジタル・コピーされる結婚式神社 五十嵐太郎
 ミュージアム・テクノロジー随想 4 ストックとフローのあいだに、あるいは非同期の情報伝達テクノロジー 菊池誠
 ポストモダニズムと建築 8 自由な三次元 日埜直彦
 ブック・レヴュー 4 ルードルフ・オットー 『聖なるもの ―神的なものの観念における非合理的なもの、および合理的なものとそれとの関係について』 森田團
 明治期「近代交通業発達」余話 4 移植による在来の包摂 山根伸洋

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.