LIXIL 出版



10+1(Ten Plus One)


10+1 No.20 特集=言説としての日本近代建築


同じシリーズの書籍を探す


10+1 No.20 特集=言説としての日本近代建築

編集協力 八束はじめ


本体価格 1,500円(税抜き)
B5判変型(227mm×182mm) 並製 224頁
ISBN 978-4-87275-095-9
2000年6月20日発行

歴史的な記述や批評行為はもとより、運動や研究(リサーチ)も含めた日本近代建築に関わるさまざまな「言説」を取り上げる。

特集
[mail Dialogue]
 「日本近代建築史」の中の「日本建築史」  八束はじめ+五十嵐太郎
[インタヴュー]
 篠原一男インタヴュー 1950-60年代の建築とその言説空間  インタヴュアー 石崎順一


 戦前の建築評論家の建築観  藤岡洋保
 史学・民俗学・解釈学 今和次郎再考  黒石いずみ
 様式がはがれ落ちる時、あるいは構造合理主義という形而上学  八束はじめ
 神殿と遊興の時代 幕末維新期の神社と[言説]の複層性  青井哲人
 直線か、曲線か 伊東忠太と岸田日出刀を中心に  五十嵐太郎
 第三日本という墓碑銘 日本工作文化連盟の視座と射程  矢代真己
 西山夘三と日本における西洋理論の伝播  カローラ・ハイン
 「日本近代建築」の生成 「現代建築」から『日本の近代建築』まで  倉方俊輔


〈日本近代建築史〉年表   早稲田大学戦後建築研究会

連載
 都市表象分析……2 警察/都市の頽廃 亡霊的暴力批判論  田中純
 建築の解體新書……6 自明の理の発見  岡崎乾二郎 + 中谷礼仁
 現代住宅研究……3 塚本由晴+西沢大良
 BRABANT CITY 2050   MVRDV
 建築の還元……3 純粋化への意志  南泰裕
 ラディカリズム以降の建築1960s-1990s……8 ミレニアムの都市(後編) ディズニーランド化×マクドナルド化  五十嵐太郎
 Urban Tribal Studies……8 TJの言葉はどこにあるのか? あるいはテクスタシーの彼方に  上野俊哉
 新宿……4  森山大道

10+1 PASSAGE
 新・都市の下層民 7  働く人/働かない人  小倉虫太郎
 都市の傷痕とRe=publik 7 《技術》と建築  柿本昭人
 脱芸術/脱資本主義をめぐるノート 3 半プロダクション礼賛
 脱芸術/脱資本主義とは何か  熊倉敬聡
 部屋の文化研究 3  カンガルーハウスのポケット  西川祐子
 トーキョー・建築・ライナーノーツ 3 アーバン・スポーツ  貝島桃代
 映画の地理学 3 構図について  青山真治
 都市音楽ノート 3 グリーンの翳り  酒井隆史

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.