INAXライブミュージアム 世界のタイル博物館 INAX TILE MUSEUM

博物館概要
常設展
展覧会のご案内
企画展一覧
やきもの新感覚シリーズ一覧
展覧会一覧
研究レポート
タイル・れんがの豆知識

展覧会のご案内


やきもの新感覚シリーズ(1階 企画展示室:入場無料)

第63回 西村 知子 展  祝祭の陶磁・縁起まんだら
2007年4月10日(火)〜2007年5月5日(土)

魚や亀、豊饒を願う縁起物などをかたどった作品一つひとつに、ユーモラスであでやかな絵付けが施され、空間にうごめくように展示されます。


会期

2007年4月10日(火)〜5月5日(土)

時間

10:00AM〜6:00PM(入館は5:30PMまで)

第1会場

世界のタイル博物館 1階 企画展示室

第2会場

陶楽工房 陶楽ギャラリー

休館日

4月18日(水)


■アーティスト トーク&オープニング パーティー
4月10日(火)※終了しています
5:00〜6:00PM 西村 知子さんによるアーティスト トーク
6:30〜7:00PM オープニング パーティー





細胞が奇妙なかたちに増殖していった、突起物のある三角や四角の板上で、鯉や亀やさまざまな形状をしたものたちが、あふれんばかりの色彩をまとってうごめいている。不思議な生き物たちは、くぼみをもった鉢の広がりから思いがけない表情や姿態であらわれたり、大地の亀裂のような四角や三角の隙間に隠れたりしている。たくさんの命が、ときには瘤のある太い樹木のように絡み合い、天に向かい伸びあがっている。

西村知子さんは、まるで神さまのご用を果たすように、ひそやかに泥をひねり、こねて、新たな命をうみだしていきます。それら一つひとつに丁寧に濃密な色絵付けを施し、積み重ね、四方に広げて、祝祭王国を増殖させます。

西村さんは、1963年京都生まれ。大阪芸術大学で陶芸を学び卒業後、京都市芸術大学大学院美術研究科を修了しています。大学卒業の翌年からは「八木一夫賞現代陶芸展」や、「国際陶磁器フェスティバル美濃」で受賞を重ねるなど、早くからその特異で華麗な表現を開花させてきました。





多くの優れた造形表現者がそうであるように、幼少から、自身の気持ちを言葉で伝えることが得意でなかったと語る西村さんにとって、陶芸は、あふれ出る豊饒な生命力をかたちにするに最適な手段でした。西村さんの万物は、現世の言葉やイメージでは置き換えられない姿で出現し、見る人びとの内面にひそむ根源的な記憶や、祝祭的な愉悦の感情を掘りおこします。

素材の土は命のかたまりをつくりあげ、絵付けはひとつとして同じものはない生命体のしるしを描きだしています。西村さんの大いなる宇宙、夢幻の世界に誘われ、「万物は土から生まれる」という感覚を強く浴びせられます。ことさら好んでいる魚や亀などの海洋生物たちは、160色もある色の中から、黄色やピンクなどの明るい色を中心に、50〜60色で彩られます。

本展では、魚や亀や、豊饒を願う縁起物をかたどった作品が、ユーモラスに華やかに展示されます。ぜひ、会場に足をお運びいただき、作品のパワーと西村さんのメッセージを体感してください。






[プロフィール]
1963年 京都市生まれ
1986年 大阪芸術大学工芸学科陶芸専攻卒業
1990年 京都市立芸術大学大学院美術研究科修了

[個展]
1988年 '94年 ギャラリーマロニエ/京都
1990年 ギャラリーCASA/京都
1991年 '96年 ギャラリー白/大阪
1995年 マスダスタジオ/東京
1996年 プラスマイナスギャラリー/東京
1997年 '99年 ギャラリーm/東京
SPACE〔Ki〕/京都
1998年 ギャラリー掌/名古屋
ギャラリー器館/京都
2000年 '02年 アートギャラリー京ばし/東京
2004年 ギャラリーイノセント/甲府
アートサロン山木/大阪
2005年 '07 アートガーデン/岡山
2006年 ギャラリー銀座一丁目/東京

[公募展]
1986年 八木一夫賞現代陶芸展('87/'89 優秀賞)
国際陶磁器フェスティバル美濃 審査員特別賞('89/'92)
1987年 朝日現代クラフト展('89)
1989年 陶芸ビエンナーレ
伊丹クラフト展
1991年 ファエンツァ国際陶芸展(イタリア)
Premio-acquisto della Camera di Commercio, Industria, Artigianato e Agricoltura di Ravenna 受賞
1992年 京都工芸選抜展 準大賞
1994年 ヴァロリス国際陶芸ビエンナーレ(フランス)
1995年 国際磁器トリエンナーレ(スイス)
Prix Retraites Populaires-assurance vie 受賞
国際掌中新立体造形展
1996年 〔めん鉢〕大賞展 審査員奨励賞
2003年 第8回公募「広島の美術」 佳作

[グループ展]
1992年 ART JUNCTION 7(阪急百貨店/京都)
1994年 台北国際陶磁博覧会(台北市立美術館/台湾)
クレイワーク(国立国際美術館/大阪)
1995年 "ファエンツァの風"展(土岐市/岐阜)
1996年 新鋭美術選抜展(京都)
1997年 二つの視点'97展(阪急百貨店/大阪)
世界の色絵陶磁器展(小松市/石川)
Innenseite(カッセル市/ドイツ)
2003年 銭湯プロジェクト(大阪)
2006年 国民文化祭やまぐち2006彫刻展(宇部)

[コレクション]
1991年 ファエンツァ国際陶磁博物館(イタリア)
1992年 京都府
1994年 台北市立美術館(台湾)
1995年 アリアナ美術館(スイス)
1998年 石川県立九谷焼技術研修所
ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.