INAXライブミュージアム 世界のタイル博物館 INAX TILE MUSEUM

博物館概要
常設展
展覧会のご案内
企画展一覧
やきもの新感覚シリーズ一覧
展覧会一覧
研究レポート
タイル・れんがの豆知識

展覧会のご案内


やきもの新感覚シリーズ(1階 企画展示室:入場無料)

第60回 山野 千里 展  セラミックフィギュア・空間劇場
2006年2月10日(金)〜2006年3月5日(日)

山野さんの作品は、東西の昔話や神話に登場するような不思議さをまとった人物や動物が、いきいきと表現されています。愛くるしく見える表情や姿態にも風刺やユーモアが仕込まれてあり、一度見たら忘れられない作品です。



会期

2006年2月10日(金)〜3月5日(日)

時間

10:00AM〜5:00PM(入館は4:30まで)

第1会場

世界のタイル博物館 1階 企画展示室

第2会場

陶楽ギャラリー/世界のタイル博物館隣 陶楽工房内

休館日

毎週月曜日


■アーティスト・トーク※終了しています
2月10日(金)
16:00〜17:00 山野 千里さんによるアーティストトーク
17:30〜19:00 オープニングパーティー

yamano_leflet.jpg

altコメント
プロレス王
altコメント
犬人犬人

山野さんの作品は、高さ10cmほどの掌にすっぽりと乗ってしまうほど小さな作品ですが、人物と動物を組み合わせた独特の物語を表現しています。少年の軽やかな身のこなしや素敵なスカートを履いた不思議なおじさん、魚や白熊、海女など、東西の昔話や神話に出てきそうな一場面が想起される、白い半磁土と艶やかな透明釉、滲むようなシックでカラフルな色彩で、いきいきと表現されています。誰もが歓声をあげてしまう愛くるしくも蠱惑的な作品です。 でもよく見ると、険しい眉やとぼけた表情など、ユーモラスさの中にも風刺や苦味が感じられ、ファンシーで甘い表現とは一線を引いた大人びた視線でつくられています。また展示の方法も、指で摘めるような1点1点を、高さ100cm程の細い台の上に乗せ、スポツトをいっぱいに浴びたように演出されて、劇場的な効果を上げています。

altコメント
はだかで食べる会
altコメント
金魚のリュトン

山野さんは昨年2005年春に京都市立芸術大学大学院を修了したばかりの若い作家です。学部の卒業制作展でもずば抜けて達者で繊細な技法で、これが土かと思わせる大きな表現をみせていましたが、或る時から自分が小さなものに特に強く惹かれることに気付き、このような作品をつくるようになりました。 2本の指で捻っただけのかたち、小指の先で刷り込んだ象嵌のラインは、たちまち土くれに瑞々しい表情といのちを与え、誰でもない山野さんだけのエッセンスに満ち溢れています。 食玩に代表されるフィギュア・ブームの中で、やきものの世界では古代より埋葬品の音楽団や唐子、ヨーロッパの名窯によるミニチュア動物シリーズなど、小さきものを愛でる風潮が連綿と続いてきました。また、若い作家らしい現代的な社会を切り取った新しい世界が生まれたと考えています。

山野さんは2004年〜2005年にかけてINAXガレリアセラミカ(新宿)を含む東京近辺でいくつかの個展を開催しましたが、毎回すべての作品が完売してしまうほどの人気を博しています。 1回ごとに確実に充実度を深めている山野さんの展覧会を、いつも大作を展示する博物館のスペースでチャレンジすることを大変楽しみに思い、ご案内申し上げます。多くの方々へお知らせ頂きますようお願い申し上げます。

altコメント
スーパーマナティー銭湯
altコメント
プレリードッグ上げ




[プロフィール]
1977年 大阪市生まれ
1997年 京都市立芸術大学美術学部美術科(油絵)入学
1999年 同 工芸科(陶磁器)に転科
2004年 Asia Pacific Ceramics Student Workshop in Hawai’i
2005年 京都市立芸術大学大学院工芸専攻(陶磁器)修了
現在 京都高雄にて制作

[展覧会歴]
2002年 Pygmy Potteryの陶器市 [café GADES/京都]
たち吉クラフトコンペ 奨励賞
2004年 Pygmy Potteryの陶器市 [バザールカフェ/京都]
個展 [うつわ菜の花/神奈川]
Exhibition of Asia Pacific Ceramics Student Workshop in Hawai’i
[Commons Gallery/ハワイ]
個展 [INAXガレリアセラミカ/新宿]
2005年 2005ガレリアセラミカの110展 [世界のタイル博物館/愛知]
「フジタチサト(藤田匠平+山野千里)のうつわ展」
[スパイラルマーケット/東京]
盤展 [ギャラリー数寄/愛知]
戌展 [ギャラリー数寄/愛知]
ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.