INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2016年02月  »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No.194 「Art & Breakfast in INAX MUSEUMS, Tokoname, Japan」を開催しました!

2016/02/24

担当 水野

Art & Breakfast Day International vol.3
『Art & Breakfast in INAX MUSEUMS, Tokoname, Japan』
2月20日(土) 9:00am-10:00am
INAXライブミュージアム 「窯のある広場・資料館」横 休憩所
協力:勇建工業 HPは こちら

s_ABDlogo.jpg
Art&Breakfast day HP⇒ 日本語Ver. / English Ver.

朝食を介して、垣根を越えたミュニケーションと新しい出会いが生まれる場。
「Art & Breakfast day」は、美術作家の三田村 光土里(みたむらみどり)氏によるプロジェクト。
特定の日に世界同時に開催され、朝食を介し、自由でゆるやかなコミュニケーションの場を提供する参加型のイベントです。

INAXライブミュージアムは、2/20,21に開催された「Art & Breakfast day intednational vol.3」に初参加しました!
当日の午後に開催された街歩きイベント、「タイル街歩き その2 常滑」にちなみ、 タイル、やきもの、そして「常滑」という地域について、自由に語り、情報交換して頂きたいとの想いで開催いたしました。

今回、参加者の皆さんにご用意した朝食は、漆喰竈(かまど)で炊いた「炊き立てごはん」と常滑鬼崎産の海苔や地元の佃煮、そして、具だくさんのお味噌汁。
お味噌汁や海苔、佃煮は、朝食担当スタッフが前日から仕込みました!

----------

当日、朝、8時半、漆喰竈に火を入れ、ご飯を炊き始めます。
この竈は、名古屋で左官のお仕事をされている「勇建工業」さんによる ”漆喰竈”。
固形燃料3個に火をつけ、火が消えたら炊き上がっている 優れもの。約30分で3合の御飯が炊けます。艶やかな漆喰の竈は、使い込むほど味がでてきそうです。
sIMG_6403.jpg sIMG_6402.jpg


雨の休日、朝9時という時間にもかかわらず、参加者の皆さんがぞくぞくと 集まってくださいました。
美味しそうなお米の香りに、初めて席を共にした方々も、炊き上がりを待つ間、自然と会話が弾みます。
館長挨拶、そして、朝食を作ったスタッフの朝食と竈の説明をお聞きいただき、お待ちいただきます。
sIMG_6412.jpg sIMG_6418.jpg

sIMG_6436.jpg sIMG_6426.jpg


そして9時、いよいよご飯が炊き上がりました!ふっくらとした炊き具合や香りに、おどろきの声が。
ご飯のお供には、自家製のお漬物をふるまって下さる方もいらっしゃいました! テーブルを囲みながら、スタッフも加わり、会話が広がります。
sIMG_6439.jpg sIMG_6438.jpg

sIMG_6448.jpg sIMG_6461.jpg


朝食がひと段落したら、参加者の方々に、自由にお話しいただく 自己紹介タイム。
ご自身の活動やタイル、街歩き、そして常滑、知多半島について、それぞれの活動や想いを共有します。
sIMG_6476.jpg

sIMG_6485.jpg sIMG_6494.jpg

自己紹介タイムでは、一人の参加者の方が、あるテラコッタの謎をシェアしたことで、参加者から多くの情報が集まりその謎が解けた、という場面も。
さまざまな情報の交換、そして新鮮な発見も、あったのではないでしょうか。

sIMG_6457.jpg


あるスタッフは、イベントの最中、参加してくださったお子さんの「今日は良い一日になりそう!」という言葉がとても印象深く、 そして うれしかったとのこと。
「朝食の時間」を共有しながら、さまざまな出会いとそこで起こる反応を愉しみ、充実した一日のはじまりを過ごしていただきました。

たくさんのご参加、ありがとうございました。

午後のイベント 「タイル街歩き その2 常滑」にも、引き続き多くの方にご参加いただきました!
そちらの様子も、後日アップいたします。どうぞ、お楽しみに!


LIXIL文化活動Facebook: https://www.facebook.com/LIXIL.culture

最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.