INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2015年10月  »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No.186 「タイルでつくろう!庭のあるおうち」イベント開催報告

2015/10/01

担当 牧野

「陶楽工房」シルバーウィーク限定企画 『タイルでつくろう!庭のあるおうち』

日時:2015年9月19日(土),20日(日) 2日間限定
場所:INAXライブミュージアム「陶楽工房」


シルバーウィークの9月19日、20日、昨年好評だった「タイルのおうち」が“お庭つき”で登場、
各日16組の参加者の皆さんに夢のあるおうちを作っていただきました。

用意したモザイクタイルは64色。他にも金色・銀色のタイル、貝殻、ビーズ、草木など素材はたくさん。
スタッフから説明をきいて、いよいよ制作開始です!


まずは、お庭のデザイン。デザインシートの上で家の位置を決めて、タイルを並べていきます。
いろいろな色があって迷っちゃいますね。
ミニチュアの車や自転車をご自宅からもってきた方たちも。シーサーやジンベイザメのミニチュアを
持参したご家族は、「夏に行った沖縄旅行の思い出のお庭です」 とのこと。



デザインが決まったら、タイルの裏にボンドをつけて、庭になる木枠に貼っていきます。
タイルとタイルの間に目地をいれるので、少し隙間を空けて貼り付けます。


柔らかい目地材をタイルの隙間に埋め込んでいきます。「にゅるにゅるして気持ちいい!」
「おもしろい!」と、この工程、お子さまたちに人気でした。




次は、水を絞ったスポンジで、タイルについた目地材をふき取っていきます。
力の入れ加減が難しいですね。


目地を入れ終わったら、一気にアート作品らしくなってきました。
さまざまな素材でデコレーションしていきます。
シーサーのいる門、玄関に続く楽しいアプローチ、お花いっぱいの花壇や噴水、お魚のいる池、
羊やブタさん、ワンちゃんたち、いろんな車も!たった一つしかないお庭が出来上がってきます。



次は素敵なお庭にあうように、“おうち”もデコレーション。ログハウスの家、レンガの家、外壁が
見事なグラデーションになったタイルの家、屋根に草を敷きつめたおとぎ話のような家、
雨が流れていたり、煙突から煙が出ていたり・・・スタッフも驚かされるほど斬新な素敵なアイディア
いっぱいのおうちができあがりました。







お庭とおうちを合体して、完成した「庭のあるおうち」。皆さんの作品を並べると、個性豊かな
モザイクタイルのニュータウンができました。





「かわいい!」「すごいアイディアだね」と、皆さんの作品を鑑賞した後は、みんなで記念撮影。
「パパとママとみんなでつくったのが楽しかった」「大人も楽しめますね。」「大満足!」とご感想をいただきました。
楽しい秋の一日を過ごしていただけたようです。
ご参加下さった皆さま、ありがとうございました!
LIXIL文化活動Facebook: https://www.facebook.com/LIXIL.culture

最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.