INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2009年04月  »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No 116 陶楽工房の新メニュー開発エピソード

2009/04/20

担当 崔

4月1日から陶楽工房の新しい体験メニューとして「デコ・モザイク体験」「アクセサリー体験」が始まりました。



■デコ・モザイク体験

■アクセサリー体験


新メニューの開発には様々なエピソードがあります。デコ・モザイクのお話を皆様に紹介します。

デコ・モザイクの誕生のきっかけとなったのは、今年1月にINAXマイスター研修に参加した営業担当社員とショールームアドバイザーへのものづくり体験企画からです。
150mm×150mmのスペースの中にモザイクタイルと紙や植物など様々な素材を組み合わせて日本の四季を表現しました。作品一つ一つが個性的であり、芸術的ですが、みんなの作品をつなげると思いもしなかったぼど素晴らしいモザイクアートの大作が生まれました。



日本の四季−INAXマイスター共同作  w6.12m×h1.02m


日本の四季


体験の時はみなさん真剣でありながら表現を楽しむ姿が印象的でした。体験後のみなさんの反応がとってもよく、新しいメニューへの可能性を感じました。その後、陶楽工房ギャラリーにマイスターの作品を置いて来館に訪れる方々の反応を聞きました。「きれい〜!」、「今、体験できるの?」など問い合わせを受けました。本当に一日でも早くみなさまに体験していただきたい気持ちでした。


素材のチョイス、体験システムなど開発を進めながら、このデコ・モザイクを一日も早く体験していただくために第2回、モザイクアートコンテストのテーマをデコ・モザイクで表現する「春の記憶」としました。3月20日―22日まで三日間開かれたコンテストには55人の人が参加、42作品が完成されました。

表現する楽しさが作品にそのまま表れていることはメニューを開発人にとっては何より嬉しいことでした。参加者の方々も「とっても楽しかった」、「また来年も参加したい」と感想を聞かせてくれました。
※コンテストの詳細はこちらへ



最優秀賞-一般の部- 春のおさんぽ 
戸田早織・西田香央里作

最優秀賞-小学生以下の部- 
楽しいことりちゃん ベヘオン作



コンテストで実感できたのは小学生から大人までどなたでも楽しく体験でき、自分だけのアート作品を作ることができることです。


今後ともみなさまの創造性と創作意欲を高めるメニューとして発展していきたいです。




※新メニューについてこちらへ

最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.