INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2006年02月  »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No.20 市内観光巡回バスで来館しては?

2006/02/17

担当 立花

中部国際空港開港一周年を向かえ、増加している観光客を常滑市内に呼び込み、やきものの街の魅力を知ってもらおうと、2月18日(土)から観光巡回バス「常滑まちなか “とことこバス”」の運行が始まります。






2月17日に記念式典が行われました
altコメント
試行運転。INAXライブミュージアム駐車場内にもバス停があります

「とことこ」の由来は、“常滑のとこ”“いろいろなところ”“とことこ散策”を掛け合わせたそうです。バスのデザインは、子供たちに親しまれるように、招き猫の「にゃ―号」、急須の「しゅでいちゃん」、衛生陶器の「べんきくん」、窯の煙突「窯屋くん」、焼酎瓶の「ほろよい君」など、常滑に縁のあるキャラクターでかわいらしくラッピングされています。

「とことこバス」は土・日・祝日のみ、1日8便運行。常滑駅や「やきもの散歩道」、常滑焼卸団地「セラモール」、高さ約4メートルの陶彫「鯉江方寿陶像」など、主要な観光スポットを巡回します。一日乗車券(大人500円、小人250円)では何度でも乗り降り自由ですが、区間内の一回乗降り(大人200円、小人100円)も可能です。

もちろん、土・どろんこ館ができる「INAXライブミュージアム」にも停まります。「世界のタイル博物館」や「窯のある広場・資料館」の入館料や、「陶楽工房」の受講料をお支払いの際に、一日乗車券をご提示ください。乗車来館記念として、INAXライブミュージアムのマークとロゴが入ったマグネット付タイルを差し上げます。
一日まるごと、常滑を散策してみてはいかがでしょうか。



記念品のマーク&ロゴ入りマグネット付タイル


<バスの詳細> http://www.toko.or.jp/tokotoko-b/



土・どろんこ館の工事現場より(2006/2/17)

kisokouji.jpg

基礎工事が始まりました

最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.