INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2018年03月 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

244 「木炭で遊ぶ -手づくり木炭で描こう- 」new

2018/03/13

担当 磯村

開催日時:3月3日(土) 14:00〜15:30
講師:森本 玄(京都造形芸術大学美術工芸学科油画コース教授)

企画展、「天然黒ぐろ 鉄と炭素のものがたり」の関連イベントとして開催しました今回のワークショップでは、実際に画材の木炭を焼いてつくったり、色々な木種の木炭の違いを感じたり、他画像を描いたりしました。

ワークショップの準備の段階で森本先生がご自宅の薪ストーブで焼いた木炭を模造紙の上に並べられました。これがすごくきれいでスタッフ全員がカメラを持ち出して「パチリ!」。








館長あいさつ、森本先生のご紹介、学芸員による企画展の説明です。




木炭づくりは、先ず自然の枝や割り箸の中から好きな太さや長さを選びアルミホイルで巻きます。空気が入らないように巻くのがポイントです。
カセットコンロにかけ煙が出なくなったら出来上がり。






「うまくできたかなー」期待と不安でアルミホイルを剥がします。
「出来てるー!」




my木炭の試しがきをしたり、他の木炭との違いを五感を使って遊びながら感じます。






鏡を見て描く自画像は知っていましたが、他画像??????
他画像の描き方は、10人でグループを作り5人対5人で向き合います。前に座った人に自分の顔を1分間描いてもらいます。1分たったら隣の席に移動し、また前に座った人に自分の顔を1分間描いてもらいます。9人の共同作品で他画像が完成します。

◎他画像を描く様子の動画はこちら









9人の手が入った他画像ですが不思議と雰囲気がでいて良い作品に仕上がりました。
最後は、皆さんで記念撮影。






企画展の関連イベントは4月7日まで続きます。
詳細はホームページでご確認ください。
http://www1.lixil.co.jp/clayworks/exhibition/detail/003936.html


最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.