INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2013年10月  »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No.149 「180名参加の大どろだんご教室開催!」

2013/10/07

担当 磯村

9月21日(土)に香川県高松市立栗林小学校でどろだんご教室を開催しました。
7月初旬にPTAの方々が主催する「親子体験研修」のイベントとして協力していただけないかとLIXIL四国支社高松支店に相談があり実現したものです。
高松支店では3年ほど前に栗林小学校で『水のワークショップ』という出前授業を行った事があり、今回はその授業に参加されていた先生からの推薦でした。
180名規模のどろだんご教室を実施するにあたり、相当数のサポートメンバーが必要です。
四国支社内で協力いただけるLIXIL社員が25名立候補してくれました。
メンバーは事前にどろだんごマイスター研修(非常に厳しい研修でした)を受け、実際に楽しさを体験し、当日は、何でも知ってるぞ!という顔でサポートをしてくれました。



永瀬所長とサポート社員の朝礼


どろだんご教室の冒頭にLIXILという会社の事を説明し、土と水、地球の事を少し勉強してからどろだんご作りにはいりましたが、サポートする社員やPTAの皆さん連携も非常に良く、参加した児童や保護者の皆様にはとても楽しんでいただきました。














作った作品には「題名」をつけ、学年別に投票を行い、各学年の最優秀賞とどろだんごの家元が選んだ最優秀賞の表彰を行い盛り上がりました。



自慢の作品を学年ごとにテーブルへ展示


PTAの方や栗林小学校の教頭先生からは「今までのイベントでこんなに大人数になった事がなかったので正直心配もあったのですが、LIXILの社員の皆さんの心配りと何よりも参加された児童・父兄が心から楽しんでいる姿を見て感動しました」というお言葉をいただき、後日お礼状までいただきました。



参加者全員で記念写真

参加された児童、保護者の皆さんとPTAの役員の方々、LIXIL社員がひとつになれたワークショップであったと思います。

最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.