INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2012年03月  »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No.137 絆のタイル

2012/03/30

担当 磯村

常滑西小学校 平成23年度卒業制作展
“絆のタイル”

INAXライブミュージアムは、地域の子どもたちを共に育むパートナーとして
常滑西小学校との連携授業を行い、交流しています。

本展で紹介する作品は、平成23年度卒業生65名が6学年の図工の時間に「世界のタイル博物館」を見学し、異国の美しいタイルに触れて感じたイメージを多色刷りの版画で表したものです。
具象的なデザインを苦心して彫刻刀で彫った作品、タイルらしい幾何学模様をアレンジした作品、タイルのデザインを正確に写し、タイルさながらに4枚組み合わせて大きな柄に仕上げた作品など、個性あふれる表情豊かな作品ができました。
65名の作品をひとつに合わせた大作は、名づけて“絆のタイル”。
小学校生活のフィナーレとなる、卒業式の会場を飾りました。
65枚のタイルがひとつになって奏でるハーモニーから、小学校6年間を通して生まれた
友や先生とのかけがえのない「絆」を、感じずにはいられません。

やきものの街、常滑で育った65名の児童の心に、いつまでも“絆のタイル”が色あせず
あることを願っています。


会期;2012年3月31日(土)〜4月8日(日)



企画展示室に展示された作品




「ものづくり工房」で焼付けて16枚の組タイルに変身




作品を制作した卒業生


最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.