INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2011年11月  »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No.135 光るどろだんご全国大会2011

2011/11/28

担当 磯村

11月27日(日)、INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」にて、同館で開催している土の体験教室「光るどろだんごづくり」の腕を競う「光るどろだんご全国大会2011」が開催されました。昨年に続き今大会も、全日本空輸株式会社、中部国際空港株式会社に共催いただきました。4回目となる今大会は、LIXILの営業拠点と連携し、21道府県、26会場にて地区予選を開催。約735名の中から選出された代表27名と「土どろんこ館」の代表3名の計30名が技を競い合いました。
1時間30分の競技会はリラックスした雰囲気のなか開催され、最年少の4歳から48歳まで幅広い年齢層の参加者たちが、大人の手のひらにおさまるほどの土の塊を一心に磨きあげ、思いおもいのイメージを表現しました。

前日の26日にはプレイベントとして中部国際空港(セントレア)4階イベントプラザで「光るちびだんご教室」(光るどろだんごより一回り小さく、短時間で簡単に完成できる)を企画・開催し、集まった沢山の方に制作を楽しんでいただきました。準備していた材料が予定時間前に無くなってしまい楽しみに来られたのに体験できなかった方には大変申し訳ありませんでした。
各地区から集った代表選手たちは、セントレア見学ツアーやスカイデッキのイルミネーション点灯式、前夜祭など長旅の疲れの中、選手同士の懇親も大いに図れました。



「光るちびだんご」イベントでは、体験希望の方にお待ちいただきました。






解りやすく丁寧にセントレアをご案内いただきました。






セントレアスカイデッキでは大会参加者によるイルミネーション点灯式






前夜祭のゲームではお友達がたくさんできました。






審査委員長の挟土秀平さんが前夜祭に駆けつけてくれました。




翌日は、会場を「土どろんこ館」に移しいよいよ大会本番です。



大会当日開会式の様子






ヘラを使った細かな細工


今回の大会は道具の持ち込みを認めました。
自分が表現したいだんごに仕上げるために型紙を準備したり磨き用のビンを工夫したり選手それぞれが思い思いの表現にチャレンジしてより豊かな表情のだんごに仕上がりました。



審査委員長、挾土秀平さんのアドバイス






完成した作品がならびました。






参加者による投票






審査員の方々の審査



最優秀賞の新井さんは、青い地に白や赤の色を使って雪だるまを描きました。冬を連想するモチーフとして雪だるまを選んだそうで、顔の部分を描くのが難しかったと話していました。挾土秀平特別賞を受賞した建部 大樹(けんぺ たいき)さんは、あらかじめ用意してきた型紙を用いてどろだんごの表面に美しい雪の結晶を描き、冬の夜空を見事に表現しました。INAXライブミュージアムの辻 孝二郎館長は、「どろだんごを装飾する技術が年々幅広く、高度になってきている。審査する側も大変だった。今後も、もっと技を磨いて、オリジナルなどろだんごづくりに挑戦してほしい」と講評しました。


最優秀賞の作品です。この作品はINAXライブミュージアム「土・どろんこ館」に永久保存されます。




愛知県名古屋市 新井 和(あらいなごみ)さん「雪だるま」





優秀賞の作品です。



高知県土佐市 山本 妙(やまもとたえ)さん「そらうみ希望の光」






愛知県東海市 小出 修基(こいでしゅうき)さん 「ピカソ」





優良賞の作品です。



茨城県石岡市 前島 萌衣(まえしまもえ)さん 「招き猫」






宮城県仙台市 東海林 雪乃(しょうじゆきの)さん 「みずうみぐも」






東京都昭島市 山田 塁(やまだるい)さん 「スカイボール」





ANA賞の作品です。



愛媛県松山市 菅野 萌生(かんのめい)さん 「くものおいかけっこ」





セントレア賞の作品です。この作品は中部国際空港に展示されます。



北海道旭川市 古俣 寛隆(こまたひろたか)さん 「だいたいあかいたま」





LIXIL賞の作品です。



愛知県知多郡東浦町 井上 由加里さん 「道」





挾土秀平特別賞の作品です。



石川県白山市 建部 大樹(けんぺたいき)さん 「冬の夜空」








受賞者、審査員の皆さん






全員で記念撮影


INAXライブミュージアムでは今後も、「光るどろだんごづくり」の面白さ・土の魅力を、全日本空輸株式会社、中部国際空港株式会社の共催2社をはじめ、地域や各方面の方々の協力を得ながら、より多くの人々に伝えていきます。

最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.