INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2009年10月  »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No.125 窯の中でパフォーマンス

2009/10/29

担当 磯村

10月10日から10月18日まで「常滑フィールド・トリップ2009」が開催されました。
昨年に続き2度目になるこの企画は、「地域と創造」をテーマに、表現の可能性の追求および地域文化と地域コミュニティの活性化を目的として、アートやデザインなどを軸とした展覧会です。芸大生が中心となり常滑を感じ常滑の人たちと係わりながら展覧会の企画から運営、作品作りまで文字通り手作りの気持ちのこもった展覧会です。
今回は、ライブミュージアムも作品展示とライブ&パフォーマンスの会場になりました。
10月11日(日)には、ナンデス・ダ・ダンスによる「linden root」
10月12日(月祝)には、GEONORIによる「出産トコナメロウ」
10月17日(土)には、PAATによる「ここで深呼吸」
が窯の中で上演されました。説明がしにくくてあまりなじみの無いパフォーマンスでどれだけの人が来場されるか心配しておりましたが美術系と思われる若い人たちで窯の中がいっぱいになりました。PAATのパフォーマンスを画像で紹介します。













梅村軍司さん



加久裕子さん



小鮒正博さん



寺尾晴美さん



西島一洋さん



犬飼美也妃さん



関根麻郎さん



門倉緑さん



野本翔平さん






9人のメンバーがその場の気を感じ取りそれぞれ即興で身体表現をされました。
絵画や彫刻、陶芸のように物で表現する作品はよく目にしてきましたが体を使った
表現は、とても新鮮でした。また、新しい出会いが持てた事も幸福でした。

最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.