INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2009年05月  »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No.118 響き合う音・土・灯

2009/05/13

担当 磯村

魂のリズムが「土どろんこ館」に響き、人の心を揺らし土に吸い込まれました。
4月24日(金)サヨコオトナラ×TOKIWAのコンサートがありました。
コンサートは、TOMOSHIBIWAXXYのキャンドルで演出されました。

パワフルで透明な歌声で、躍動するイノチの世界を歌う、サヨコさん。
ギターのOTOさん。ジャンベたたきの奈良大介さん。
その名もずばり“サヨコオトナラ”。






アフリカの大地の太鼓は、土の空間によく合います。
コンサート前半から観客は踊りだし後半になるとイスがどんどんたたまれて最後には全員が踊っていました。



奈良さんのパフォーマンス






魂をゆさぶる太鼓のリズム





アンコールではサヨコさんが観客の中に溶け込み音・人・土がひとつになりました。


今回のコンサートは、常滑在住のtextile artist 鯉江あかねさんのプロデュースによるものでした。奄美大島や長野から常滑に駆けつけた方もおり、鯉江さんのネットワークの広さ動員力には感心しました。



崔宰熏デザインのDM








鯉江さんの作品をINAXライブミュージアムの崔宰熏(チェゼフン)がデザインしたDMも評判がよく、多様性を認め互いに繋がり合う鯉江さんのお人柄がよく出ていたと思います。

今後も土の空間にあった気持ちよいコンサートを開催し皆さんと感動を共有したいです。

最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.