INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2007年10月  »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No.79 常滑の世間遺産放浪ツアー

2007/10/18

担当 磯村

10月14日(日)、写真家の藤田洋三さんをツアーコンダクターに迎え、23名の参加者と共に常滑のまちを探訪しました。埼玉、東京、名古屋から参加された方と地元常滑の方で半々くらいのメンバー構成でした。隅から隅まで常滑のまちを知っていたつもりでいましたが新しい発見がたくさんあり目からうろこでした。藤田さんの感性もお話を聞きながらいっしょに歩けた事でたいへん勉強になりました。まだまだたくさん魅力的な物、風景が残っています。



昔ながらの建物設備でやきものを作り続けるこだわりの東窯工業さん。





弁柄で紅く染まった設備。





事務所床のモザイクタイル。


半日いても足らないくらい、遺産の宝庫の東窯工業さん。みなさんのうれしそうな目がとても印象的でした。安いからと海外からの製品に手をだしていた自分を省みて、ものづくりのこころ、こだわりの大切さをあらためて教えられました。





焼酎ビンを焼いた時に使用した焼き台の塀。







ノスタルジックな商店街。







土留めに陶器の角型便器が!!!!。







そこには何が???。







歩きにくそー!!壺と瓦で泥棒避け?。







耐酸パイプが野積みされています。







不思議な素材でできた観音様。







嬉しいハプニング、大善院でお茶とお菓子を頂きました。







この木なんの木気になる木!大善院のイブキは樹齢500年。




庶民の貴重な遺産を無くさないようにして、子孫の代まで魅力を伝えていかなくてはいけないと思った一日でした。

最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.