INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2007年01月  »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No.56 NEW YEAR CONCERT 2007と灯りの演出

2007/01/15

担当 磯村

1月13日、今回で9回目を迎えるNEW YEAR CONCERT が「土・どろんこ館」で開催されました。このコンサートは、ソプラノの山田千代美さん、リコーダーの大竹尚之さん、リュート、ビウェラの佐藤豊彦さんがヨーロッパ中世の音楽を演奏するものです。目を閉じて演奏を聴いているとタイムマシーンに乗って中世ヨーロッパ、アルハンブラ宮殿に降り立った錯覚を覚えます。コンサート当日は夕方の演奏だけでなく、10時から「公開レッスン」、15時から「座学・古楽を聞く」等も催され音楽の好きな方には、1日楽しむことができます。毎年この日を楽しみにして遠くから足を運ばれるファンの方もいらっしゃいます。





このコンサートに合わせ、おもてなしの気持ちでキャンドルを灯しました。今回は「土・どろんこ館」に450個の紙コップのキャンドルを窯のある広場には灯りの陶芸家奥田知子さんの作品も45個ならべました。













紙コップのシェードは、灯りがとても柔らかく、暖かく感じます。奥田先生の作品は透かし彫りという技法で彫から漏れた灯りが壁や床に揺らぎ、とても幻想的でした。奥田先生は週に2回「陶楽工房」で講師もしています。ぜひご来房ください。






最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.