INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2006年02月  »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No.19 土中の動物や昆虫

2006/02/15

担当 宮地

土の中ではいろいろな動物や昆虫が生活しています。昨年の秋、土・どろんこ館の建設予定地周辺の土地測量に立ち会っていました。そのとき、なにげなく足もとを見たら「蟻の巣」の入口が幾つもあることに気がつきました。
もう、冬眠の準備が終わったのか、動き回っているような蟻はみつけることが出来ませんでしたが、入口にはきれいに土が盛られ山形になっていました。これは巣づくりのため地中から運び出した土です。住宅地でもよく見かけることができると思います。同じようにミミズも土を運搬します。




蟻の巣の入口

また、夏になれば蝉やカブトムシの幼虫が夜中の間に土中から出て成虫になります。地中を動き回っているモグラは、時として畑にトンネルを掘り、植えた野菜の苗や蒔いた種をひっくり返してしまうこともあります。
このように土中では身近な動物や昆虫が生息しています。なぜなら、土中は温度の変化も少なく養分もあるからです。みなさん、暖かくなったら自宅の庭を観察してみてください。

最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.