INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

«  2006年02月  »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No22. 2月25日 第1回土の交流会開催

2006/02/27

担当 辻

25日の土の日(土曜日)に土の大壁試験施工現場で地元の人達との交流会、意見交換会を実施しました。陶芸作家やアーティスト、芸大の先生や学生、土に関心のある人など、30名を越える人達が集まりました。設計者・日置さんから建築と土の大壁の施工場所、左官・久住さんより土の大壁の施工について説明を受けました。

「これは環境に一番いい。」「ブータンの版築4階建を思い出す」「万里の長城を作るエネルギーと同じ」「土はもともと迫力があるが、全体にできた時を想像するとすごいものと思う。常滑のランドマークになるだろう」などの意見が出ました。こどもからは「なぜ土でつくるの?」「何人の人でつくるの?」との素朴で核心をついた質問があり、おおいに盛り上がりました。また目を輝かせながら「土の工事には絶対参加する」との学生も現れ、頼もしく思いました。1000年にわたって土を焼くことを生業としてきた常滑ならではの反応だったように思いました。

これからも地元の人達といろいろ交流しながら「土・どろんこ館」を完成させていきます。次回、ぜひご参加ください。



設計者からの説明



久住左官からの説明

最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.